出張の車中でリピートしまくりました。
このアルバムに対する、私の期待が高すぎたのかもしれない。
日笠さんの良さが存分に発揮された曲もあるけど、
日笠さんらしさが消された曲、これは合ってないなぁと思う曲、
曲自体の問題かなぁと困惑したのが感想。
「7.めざまし時計」みたいな素晴らしい曲があるだけに、
うーん、なんだか勿体ない気がします。
スポンサーサイト