春アニメも続々と最終回を迎え、夏アニメがもう来週からはじまっちゃう!
また録画し忘れないよう、メモしておこう。

【日曜日】
TARI TARI(KBS京都)7/1~

【月曜日】
氷菓(KBS京都)継続
輪廻のラグランジェ season2(読売テレビ)7/2~
カンピオーネ!(サンテレビ)7/9~
ココロコネクト(MBS)7/9~

【火曜日】

【水曜日】
うぽって!!(サンテレビ)7/4~

【木曜日】
エウレカセブンAO(MBS)継続
じょしらく(MBS)7/5~
貧乏神が!(MBS)7/5~

【金曜日】
ジャパコンTV(BSフジ)継続
リスアニ!TV(MUSIC ON!TV)継続
恋と選挙とチョコレート(KBS京都)7/13~

【土曜日】
アクセル・ワールド(MBS)継続
ソードアート・オンライン(MBS)7/7~

何気に春より番組数が増えてる。
気がつけば、HDD残量があと19時間しかない。どうする私!?

(余談)
さっきたまたま観ていた「知っとこ!(MBS)」の
便利グッズ紹介コーナーBGMで、晴レルヤで使用されている
DEPAPEPEの曲が流れて咄嗟に反応した私。
続いて、スフィア「Feathering me,Y/N?」が流れて
また超反応した私w この番組のスタッフさんとお話がしたい^^
スポンサーサイト

夏色キセキ 最終話
ついに終わっちゃいました。開始まで長かったけど、始まってしまったら
あっという間の12話でしたねぇ。

(以下、ガッツリとネタバレ) 記事を読む

タワレコさんで、スフィアが表紙のフリーペーパー・アニカンを頂いてきました。

このページは、アルバム「Third Planet」の話と「Planet Freedom」の話。
中を開くと
20120628_2.jpg
夏色キセキの話とライブツアーの話。
まだまだー!
20120628_3.jpg
横浜公演の記事と3ページも特集がありました。

フリーペーパーでこの大きなカラー写真の振る舞いよう、
「ミューレはん、どないしはったん?」と揶揄したくなります。
いえ、大変有難うございます<(_ _;)>
アルバムの話は、未だ声優誌などでも語られていないので新鮮な内容でしたね。
アニカンさん、グッジョブです! (゚ー゚)b

上半期を一文字であらわす。私も戸松さんと同じく「」かな。
色んな楽しみを味わい、喜び笑った6ヶ月でした。

忙しいときのお便りスペシャル。
今頃徳島公演の感想?と思ったら私でした(゜O゜; 有り難うございます。
以前ブログに書いたこと
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-587.html
でございます。
なんだか私にとっては、マジメな内容なので照れくさいですね。
投稿したのはブログと同じくらいの、徳島公演数日後。収録は静岡公演以後。
台本つくるのに時間かかってるのかなぁ。

夏色観光協会は、目隠しおさわりゲームw
戸松さんを触りまくる寿さん。しかも生脚@@
高垣さんを触りまくる豊崎さん。豊崎さんの手がメッチャ気持ちイイそう^^
是非動画でもやってほしいね!!
目隠し中の戸松さんの声が、近くてこもっててなんか良かった^-^

そろそろ沢山のアニメ作品が、最終回を迎えています。
万感の思いがこみ上げますね^~^

Fate/Zero 最終話
令呪を用いて聖杯の破壊をセイバーに命令し、
結果冬木市に多くの被害が出てしまった。
その呵責から切嗣は虚ろになり、蘇生(?)した綺礼からは
相手とも思われない。
Fate/stay nightへ続く設定のとおり、些か強引に繋げた印象も受けました。
知っている人と知らない人には、かなりの印象差があるのではと思います。
ただ、ウェイバーのシーンと、ラストの切嗣と士郎のシーンは
ウルッと来ました!
報われないエンドも意外に好きかも。

黄昏乙女×アムネジア 最終話
こちらは成仏エンドと思いきや、また帰ってきちゃった夕子さん。
貞一的には、お別れして小此木さんか霧江さんとくっついた方が
いいんじゃない?? ある意味バッドエンドかも^m^

めだかボックス 最終話
まさかの主役不在エンドw
まぁ2期決定ってことでおめでとうございます。
派手さは無いけど、理詰め言葉詰めの内容で私は好きな回ですね。
バトルはぶっ飛びすぎてて、ちょっとなぁと思い始めていた頃なので^^
もちろん2期も観ます!

楽天ブックスから届きました! フライング大義である!
(オモテ)
20120627_1.jpg
(ウラ)
20120627_2.jpg
(ナカ)
20120627_3.jpg
(ナカノソト)いいねこれ!紗季ー!!
20120627_4.jpg
(ブックレット&ピンナップカード)
20120627_5.jpg

さて、ゆっくり鑑賞しよーと!
何度もTV放送観たけどね^q^

(追記)
まずボーナスCD、おなじみ「優しさに包まれるように」と
「夏色~●●~」のタイトルがついたサウンドトラックが10曲。
「優しさに包まれるように」はイヤフォンで聴くと、
大サビで左耳に聴こえるストリングス系の音が心地イイです。

特典メイキング映像は、2011年10月16日に行われた初顔合わせの模様と下田ロケハン。
いつものスフィアライン(戸松寿高垣豊崎)の順に席に着くが、
寿高垣戸松豊崎の順での挨拶に、
水島監督「挨拶の順番は決まってるの?」と素朴な質問をするのが面白いw 50音順です^^
「ぶっちゃけ、どの役をやりたい?」にも差し障り無い大人の返答をしつつも、
4人のFirst choiceが結局決定役となっています。
細胞が近い」は詩的名言だな。
普段なら“凛子”を受けている」という回答も、ほほぉと思いました。
「フユイロ軌跡」とタイトルのつけられた冬場のロケハンにあたり、
監督の「夏の服で(来い)」も笑いました^^
第1回は、ほぼローソンシーンで終わり^^;
オフィシャルフォトブックにもあった「しずおか茶コーラ」「富士山サイダー」、
今度出張で静岡へ行ったら飲んでみよう。

コメンタリーがなかなか面白い。面白キーワードを羅列してみた。
おもしろ司会
Non stop roadは直前になってひらめいた曲
沢城さん、うま!
寿が“マジパンが好き”と言うことしか知らない
寿さんと高垣さんは逆だろ!?
私が髪型を変えます!
ナツがナツかしい
DREAM FIGHTER!
永久不滅!
三十路おめでとう!
第一話から足並みが揃わないからOPの笑顔が泣けた
一時停止!
ウソつけ!
私もスフィアですけど~
はじめてウソ泣きうまいと言われたw

なんのことかは、BD/DVDをチェックです m9( ゚Д゚) !

SAO先行上映会が始まるまでの時間、いつものように秋葉原へ行っていました。
目的は、高垣彩陽さんのサイン
http://ameblo.jp/takagakiayahi-blog/entry-11277657713.html
豊崎愛生さんのサイン
http://ameblo.jp/toyosakiaki-blog/entry-11258884092.html
を探しに、各店舗を巡りました。
もう撤去されていたのか、全てを確認できませんでしたが^^;
CD/DVDポップや色紙だけでなく、出演作品のポップにもサインがあり
それは思わぬ発見でしたね。

その後に通りかかったコトブキヤさんで、ペルソナ4展が催されておりました。
20120626_3.jpg
20120626_4.jpg
20120626_5.jpg
撮影OKなので遠慮なく。
20120626_2.jpg
マヨナカ生テレビのやつかな?
20120626_1.jpg
台本も全話ぶん展示! お触りNGだけど触れる至近距離に@@
こんな近くでガラスケースも無く台本を見るのは初めてです。
女性キャラ表紙だけお見せしましょう^^
20120626_6.jpg
第3話:千枝
20120626_7.jpg
第4話:雪子
20120626_8.jpg
第6話:菜々子
20120626_9.jpg
第9話:りせちー
20120626_10.jpg
第14話:あいか
20120626_11.jpg
第26話:TV最終話はマーガレット
20120626_12.jpg
第19話:大谷さんw

我が家にも、スフィアクラブ全巻購入特典スリーブケースが
届いていましたよ!

既に各所でその様を確認していたから、驚きはしない。


20120625_7.jpg

装着してみた。
20120625_8.jpg

20120625_9.jpg

20120625_10.jpg
( ´_ゝ`)フーンとしか感想がない。

いつから僕は、勝手に三方背箱と思っていたのだろう。

6月24日、東京国際フォーラムCで開催された
「ソードアート・オンライン第1話先行上映会」へ行ってきました。

当選メールには「17時開場/18時開演/19時30分終演予定」とあり、
欄外に、浮かれていたら一見見落としがちに「16時30分に整列を開始」と。
つまりは、開場時間17時に来れば良いのじゃなくて、30分前に集合よ!てことです。
30分前から身分証明確認が実施されて、整理番号順にロープで仕切られたゾーンに
2列で整列がはじまったので、
のんびり来た若い番号の人は、泣きをみたかもしれません。
私の整理番号は、限りなく500番に近い番号で
100番単位で呼ばれるのに、300~400~500の呼び出しでは
そんなに人が居ませんでしたし。
500番までが第1次身分証明確認ゾーンに入れ、
後の番号は17時の開場が始まってからの身分証明確認となったから、
多少なりともアドバンテージが取れたかな。

さて、出演者は記載順だと
松岡禎丞さん、戸松遥さん、竹達彩奈さん、日高里菜さん、高垣彩陽さんの順。
私は考えました。舞台下手(しもて・客席から見て左側)に司会者を置き、
近い位置から出演者順に並ぶだろうと。
従って狙う席は舞台上手(かみて・客席から見て右側)!
惑うこと無き移動で9列目に着席できました^^

開演までのあいだ、入場時に頂いた冊子を読み予習タイム。
20120625_2.jpg
ツヤツヤ表紙で88ページもある豪華版です。
キャラクター説明やインタビュー、なんと試し読み小説まで載っていました。
今思えば、小説は未だ読まない方が良かった・・・

定刻の18時に照明が消え、スクリーンでは
公式にあるトレーラー第1弾の映像が流れました。
アスナがカワエエ。
そして、出演者登壇!!
左から日高さん、戸松さん、松岡さん、竹達さん、高垣さん。
並び順の予想は違ったけど、一番高垣さんが近いのは狙い通り♪
衣装はまたブログに上がるでしょうけど、ピンクのワンピに
粗い編み目の白い五分丈カーディガン。
http://ameblo.jp/takagakiayahi-blog/entry-11286419128.html
このあと何かのタイミングで、腕を振ったときにカーディガンがズレて
右肩があらわになった事は忘れない^^
戸松さんは青と緑!
http://ameblo.jp/tomatsuharuka-blog/entry-11286107243.html
一人ずつ「●●役の××です。本日はよろしくお願いします」とご挨拶
みんな簡素な中、高垣さんだけ「1話をご覧になって衝撃を受けると思います!」と
一言つけ加えていました^^
戸松さんによると、「1,500人位のキャパに、10,000人超の応募」があったそう。
「凄い倍率」「ラッキーボーイ・ラッキーガール」と私たち称されました^^
松岡「司会者が居ないので、このあとどうしたらイイかわからない」
てっきりラジオをやっている鷲崎さんが司会者で参加かと思ったら、
司会者はナシでした。その代わり、アニプレのツイさんが
ボイスチェンジャーを使った影の声で、指示を出す役で絡んでいました。
高垣「なんか虫みたいな声がする」虫?
松岡「容疑者みたいなw」コチラの方が的確です^^
戸松「ツイちゃん、出てこないんですか?」ちゃん付け^。^

スクリーンに表示される「指示書No.●● △△してください。話す人:××さん」に
従い終始このイベントは進んで行きました。
司会者が不在で、自分たちで進めろとの指示に思わずむせた松岡さんw
戸松「松岡くんが、むせてます!」
高垣「お水のんでー!」
ゴクゴク
ツイ「お水、おいしいですか?」その流れw

指示書により、松岡さんから見どころ発表。
話しながらの手振りがとても気になるw 壇上の他出演者もマネしだして、
松岡「マネしなくていいから!」
このように本日のイベント、松岡さんがいじられるのを
他女性陣&観客が時にはツッコミ、時にはフォローする展開でした。
特に、高垣さんのお姉さんらしいフォローっぷりは、
フォロー豊崎ならぬ、「フォロー高垣」の称号をあげてもいいくらいでしたね。

続いて、第1話先行上映
RPGをプレイしたことのある人ならば、受け入れやすい世界設定感。
ただSAOが違うのは、「これは、ゲームであっても遊びではない」ということ。
抗えることなく突きつけられた運命に、プレイヤー達がどう考え戦い繋がって成長していくのか、
とても面白く興味が沸きました。
ただ・・・2クールでまとまるの!?

再び出演者が登壇し、個々に感想
感無量で泣き出しそうな松岡さんに
高垣「泣いてもいいんだよ」
戸松さん感想。1話では演じるアスナは1カット映るけどセリフなし。
でもアフレコ現場は見学に行っていた。
竹達さん感想。作品音楽担当の梶浦由記さんのファンなので、
スゴク嬉しかった。ネカマが居たあたりが「わかるわかる」と共感した。
竹達さんは男になりきっている?そうです。
高垣さん感想。「よかった、感想を語る指示書があってw」
1話はアフレコ現場へ参加はしていなかったが、さっきの上映を観て
「あ、居たんだ」と思った。1カット映りましたね。
梶浦さんの曲、日常の環境音などの臨場感が凄いと思った。
あとキャラクターの表情や動きも、素晴らしい。

竹達「松岡さんは、アフレコ中の動きが大きいですよね。」
日高「あと、アフレコ前に自分にビンタしてますよね。」
ビンタは先輩に気合入れで教わったのですが、変なヤツに見られるから最近自重中だそうです。

PSP用ソフト・ゲーム「ソードアート・オンライン」のプロモ映像公開
ほんのちょっとだけです。詳しくは電撃PlayStationを見よww

ソードスキル・アバターの一般募集採用作品発表
ニコニコ静画で募集していた作品の、採用決定分を発表されました。
以前のアクセルワールドぶんの事例、
コレが11巻のカバーで採用されてコレになった驚愕に
全出演者が起立したのが爆笑でしたww
高垣「私も応募すればよかったー」
日高「私もー」戸松さんでも大丈夫^^
某セ●バーみたいなアバターイラストに
高垣「ジャンヌ・ダルクみたい」ギリギリアウト!?
うーん、ちょっぴりこのコーナー長かったですね。
ひとつひとつ反応して感想を言う皆さんが、気の毒になりました。
最後に、また無茶振り! 松岡さんが採用ソードスキル「ベア・ノック」を実践w
上着を脱いで、ヘッドセットマイク着用、剣「エリュシデータ」装備
20120625_5.jpg
下のほうの剣です。
戸松「剣を持った感想はどうですか?」
松岡「軽いです・・・」(笑)
ツイ「鉄じゃありませんから」まさかのステンレスとか?
そして、本意気で「ベア・ノック」披露!
剣をグルグル回して突く→左手で掌底して剣を抜く
無茶振りお疲れ様でした^^
竹達「まさかあんなにカッコよくなるなんて」オイw
松岡「脱いだ上着を持っていかれちゃった・・・」
松岡「いまのモーション(キャプチャ)で使われないですよね」

第2話予告映像長編上映!
戸松「太っ腹~♪」言い方w
予告というよりは、ダイジェスト版と言えるボリュームでした。
アスナも登場。パンのくだりがクスッとさせます^^
上映の終盤に、舞台にスモークが!?
勘のよい人なら、これはライブが始まると気づいたはず!

サプライズライブ LiSA「crossing field」
ノーリウムながら、スタンディングとコールで盛り上がらせてもらいました!
プロフィールを拝見したら、当日6月24日が誕生日だったそうで@@
続いて、戸松さん「ユメセカイ」くるか!?
・・・・こなかった(´・ω・`)

イベント最後のご挨拶
高垣「本当にTVシリーズかと疑ってしまうくらい、劇場版のようなクオリティ。
このSAOの世界にナーヴギア(SAOへリンクするために装着するヘッドギア)
なくても入り込んで楽しんで欲しい。」
戸松「一人でも多くの人に、早く見てほしい。戦闘だけでなく人間ドラマもある。
期待を裏切らない作品にするため頑張っています。」
松岡「プレッシャーに負けないよう、期待を越える演技をしたい。
マネージャー・事務所に怒られるかもしれないけど、
この作品で喉が壊れてもいいと思っている。
この作品をクリアするために、みんなの力を貸してください!」おおお
1話2話でも松岡さんの叫びがあり、結構大変だと思います。

いやぁ、上映内容はオナカ一杯満足な程に見せてもらい、
展開が気になって仕方ないです。作品も必ず観ます。
それに、出演者の皆様を生でお近くで拝見でき、とても嬉しかったです。
ただ、トークはなぁ・・・
普段であれば進行やフォローなどを担うはずの司会者を置かなかったせいで、
些かギクシャクした流れには感じました。
その中で、基本オロオロウルウルの松岡さんと、
なにかと言葉を発して繋ぐ高垣さんの存在は
本イベントの肝に感じましたね。
もし2人の内、どちらか居なかったらどうしていたんだ!と。
こんな冒険的なシチュエーションは、もうこれっきりでお願いします。
とにかく、イベントに招待いただき有難うございました<(_ _)>

20120625_3.jpg

20120625_4.jpg
撮影OKの展示物も、人が多くて一苦労^^;

ソードアート・オンライン

375(ミナコ)じゃないよ、365だよ!

mixiの日記からアニメ声優関連の内容だけ
使い慣れたFC2ブログへ引越して、
とあるきっかけで毎日更新を志したのが去年の6月25日。
すなわち本日6月24日で、毎日更新まるっと1周年して自己満足ですv( ̄Д ̄)v
継続することは当初難度があったけど、いまや軌道(orbit)に乗って
なんの苦労も無く書きたいことだらけ。決して惰性ではありませぬ。
自分はtwitterアカウントを作っていないため、
このブログがつぶやいているようなものです。
自分はどうも、ポロッとつぶやきを書いてしまうと反省してしまうので、
twitterは今後もする気は無いです。たぶんね。
それに単語や文じゃなくて、文章を書きたいし。
このブログも、実は未だに過去の内容を読み返しては、表現が「なんか違うなぁ」と
ちょいちょい修正しているんです。
そんな相変わらず見直しては修正の、不完全で中々納得満足できないブログだけど、
365日欠かさず続けてこられた事に達成感を感じ、
これからもヨチヨチと進めて行こうと、本日改めて決意したのでした。

・・・(゜O゜;あっ!
2012年はうるう年だから、366日だったww