FC2ブログ

リスアニ!LIVE SPECIAL EDITION ナツヤスミの映像配信が
Paraviで開始されました。
https://www.paravi.jp/watch/48040

寿美菜子さんは「black hole」「girly highester!」の2曲。
戸松遥さんは「Q&A リサイタル!」「オレンジレボリューション」の2曲が
抜粋されて配信されています。

通常月額925円+税がかかりますが、1か月間は無料ですので
会員登録して1か月内に解約すれば良いかと。

恐らく、オレンジレボリューションの映像化は初だと思いますから、レアですよこれ!
スポンサーサイト



寿美菜子さん・福原遥さんが登壇する「HELLO WORLD」京まふステージに当選したため、
あらかじめ作品を観ておこうと、ステージ前日=公開当日に観てきました。

ネタバレは無しとして・・・
(ストーリー)
良かったと思います。
「ラスト1秒でひっくり返る」というキャッチフレーズ通りであり、
そのラストに、考察するために再度見たい衝動に駆られましたね。
人によっては複雑だとか難解だとか、あるかもしれませんが
私は「あり」ですね。

(映像)
キャラクターデザインは堀口さんですから文句なしです。
特に女の子がカワイイ。どことなく見たことある風ですが。
それに3DCGが加わり、見ごたえある映像となっています。

(声優)
主人公三人について、10点満点で判定しますと、
ナオミ、9点
イイ声です。文句ありません。-1点は意地。
直実、7点
ピュアさが出ているのはイイですが、それ故に、という違和感も。
瑠璃、6点です。
声質的に、私の瑠璃に対するイメージ(理想)と違っていたなと。

それを踏まえて、京まふステージへ参加。
内容は配信があったので割愛。
それにしても、絶対尋ねられる質問「作品を観た人?」に挙手した人の少なさよ。
司会の鈴木アナは「半分くらい」と言っていましたけど、
3割強くらいでしたね。憤慨しましたよ。
午前中に観てきたというフォロワーさんもいましたし、
私も出張から帰ってきてレイトショーで観てきましたし、
機会が厳しい訳では無いのに。
「作品を観たからこそ楽しめるトーク」はあれど、
「作品を観ていないからこそ楽しめるトーク」なんてありません。
きみたち、勿体なかったね。

で、寿さんのトーク力&プレゼン力が光っていましたね(笑)
寿さんが居たからこそ盛り上がったと言えます。
正直、出番はそんなにあるわけじゃないんですけどね。

余談、映画のエンドロールに
女子生徒 夏川椎菜の文字や
世紀末オカルト学院の文字に、ガタッとなりました(笑)

9月21日に開催される、関西唯一の大型アニメイベント「京まふ」。
そのステージイベントの当落が発表されました。

お目当ては、
寿美菜子さんが登壇する「HELLO WORLD」と
戸松遥さんが登壇する「SAO」。
20190914_1.jpg
1勝1敗。

チケット引き換え期限が当日となっているから、
未引き取り分の再募集は無さそう。ぐぬぬ・・・

「HELLO WORLD」は、その前日9月20日から上映するから
ちゃんと観ておかねば。

CSテレ朝チャンネルで「ランティス祭り2019」の放送が決定しました。
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0369/

お目当ては、もちろん10月放送予定の3日目公演。
スフィアとJAM Projectでの「鋼のVictress」がオンエアされるのか!?

我が家はケーブルテレビ契約をしていますが、
「CSテレ朝チャンネル」を視聴するには、上位プランへ変更しなければなりません。
それにより月額2,200円アップ。更に変更手数料3,000円。
見終わった後、元のプランに戻す手数料3,000円。
合計8,200円+税

スカパーなら、基本料380円+チャンネル料1,000円。

ちょうど、ホームセンターでBSアンテナが3,980円で売っていたため、
即購入しましたw

ベランダの手すりに取り付け、
BSコンパス」アプリを使い方位角調整し、
テレビ映像を「Alfred camera」アプリを使い
遠隔でチェックしながら受信レベルを調整。

・・・全く受信しない。

距離は離れているけど、アンテナの方角にはヨソの家があり・・・
これのせいか? そんなデリケートなの??
ベランダの端まで設置を移動させたがダメ。
その方角を建物無く見通せるといえば、家の中しかないじゃないか。
ベランダからアンテナを取り外して、部屋置きしてみた。

映った!

窓を閉めた。

映らなくなった!

型板ガラスが電波を防いじゃうらしい。
観る時は窓全開が必須。当日雨降るなよ~。

2019年8月22日午後、2年9か月使っていたスマホを地面に落としてしまい、
画面が破損してしまいました。(´;ω;`)
20190824_1.jpg
これまで傷もなく、バッテリーも大して劣化せず、全く不満もなく
まだまだ使うつもりでいたのに、壊れる時は一瞬でした。

すぐに画面が映らなくなったわけじゃなく、
直後はまだピラピラしながら映っていて、急いでサーバーへデータを預けたため
画像や動画は復元できました。
入れていたアプリ、LINEは友だちリストは残るも、トーク履歴全滅。
Eメールも全滅。ミューレでイベント参加に必要な当選メールが無くて良かった。
過去の当選メールが無くなったのは痛恨だけど。
ゲームアプリは、ほぼGoogle playとの連携で復元できるタイプであったけれど、
「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」がそのタイプにあらず。
その為、画面が存命のうちに引継ぎコードを発行しようとしたが、
タイミング悪くメンテ中・・・
メンテが明ける前に画面はお亡くなりになりました・・・

ポケラボの復旧申請フォームから依頼した結果、
20190824_5.jpg
翌午後には復旧コードが届き

20190824_6.jpg
無事帰ってくることが出来ました♪
いやぁ、良かった。

でもね、照合してみたら申請フォームへ入力した内容がメチャメチャだったなーと(笑)
20190824_2a.jpg
20190824_3a.jpg
20190824_4a.jpg
全然自分のアカウントを把握してなかったなぁ。
カードの名前はこちら(↓)が役に立ちました。ありがとうございます。
https://symphogearxd.gamewith.jp/
早速、同じことがあっても引継ぎできるよう操作完了。
あとでお礼の課金しなきゃ。





戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話「もつれた糸を断ち切って」
いやー、アツかったッ!!!! 観た!? ネタバレしますよ!



アバンでは、「用済み」とミラアルクのマインドフレイアに
心を壊されそうになったエルフナイン。
そこで内に潜んでいたキャロルの一喝。

その後、ヴァネッサに狙われた際に登場したオートスコアラー達。
エルフナインを救い出そうと試みるも、不完全体な為倒されてしまう。
完全体なら負けない戦力なのにね。
オートスコアラー達を失い、窮地となったエルフナインから
覚醒しダウルダブラのファウストローブを纏ったキャロルの登場。
もうアツ過ぎたよね!
過去の敵が窮地を救う味方として再登場するという、
熱血ものの「常套の切り札」がココで来たか!と、流石シンフォギアです。
後から公式ページ「次回予告」を見たら、想像できるんですよねー。
https://www.symphogear-xv.com/next/XVnext07.php
スタッフ側も、うずうずしていただろうな。
やたら「第7話を見て」という動きがありましたしね。

それにしても、撤退判断を司令から褒められた翼さんが
頬を赤らめ照れつつ満足げなのは、司令だけでなく自分も違和感を感じましたね。
翼さん、早く元に戻って!
気になる第8話、もちろんリアタイ視聴必至!

今週の女子無駄6話で、ようやく「マジョ」が出ますねぇ。
いや、最近こういうビジュアルのキャラが好みなんですよ。
http://jyoshimuda.com/chara08.html
20190807_1.jpg
MAJOのCVが、M・A・O

つり目ぎみで、ダークパープルのボリュームあるショートカットで、
前髪が眉付近でパッツンって感じが。
昔は、いわゆる黒髪ロングの澪とか絢辻さんとか詩羽先輩とか麗奈とか
しぶりんとか雪乃とかだったのにね。

他でいうと、荒ぶる季節のひと葉とか
http://araoto-anime.com/character/
20190807_2.jpg

シャニマスの摩美々とか
20190807_3.jpg

スフィアのメンバーで、こういうビジュアルのCVを是非。

遅れ馳せ乍ら、夏川椎菜さんのアルバム「ログライン」を聴きました。

すごくいい!

特にサウンドが好みですね。
一枚通して世界観がキッチリ出ているあたりが好みです。
その中でシングル曲がちょっと浮いちゃってるのは、ご愛敬ってとこかな。

あ、確かソロツアーがあるのよね、大阪公演に行きたくなったぞ!
→既に完売だった・・・ 飛びつくのが遅過ぎたなぁ(-_-;)

妻に連れられて、男性アイドルでおなじみのJニーズ事務所所属
某グループのコンサートへ行ってきました。
こういう現場は初めての私。
「アニメ声優イベント」と「バンドライブ」にしか参加した事の無い私が
比較して感じたことを、時系列順に箇条書きしてみました。

・参加者の服装がアーティスト関連でなく、おめかし
女性が99.99%占める客層、しかも若い女子が多い。
グッズTシャツを着ている人もチラホラいるけれど、
おめかししたキレイカワイイ服装の女子が多かったです。
持っているバッグやアクセサリーで、ファンなんだなとわかる感じ。

・入場まで座席がわからない電子チケット制
これは最近導入したのかもしれません。
指定席か立見かは、あらかじめわかっているけれど、
入場時にスマホのQRコードをかざすことで紙チケットが発券され、
そこで座席がわかるというシステム。
歓喜の声が多々挙がっていましたね。

・手にはウチワとペンライト
ウチワは、ファンサ(ファンサービスの略)をしてもらう為の
「指さして」とか「投げチューして」とか、メンバーの名前とか。
ペンライトは、スティック型ではないコンサートグッズの変形タイプ。
アニメ声優時みたいに、ぶんぶん振り回したり高く掲げたりする使い方はしません。
振り回すと破損が怖い重心でもあります。

・曲終わりに歓声や拍手が無い コールがほぼ無い ジャンプも無い
黙っているというよりは、曲が終わると次の曲がすぐ始まる為、やりづらいという感じ。
イントロでコール煽りがある曲は数曲あったが、基本無し。
間奏でのオイオイも無し。曲中で叫びたくなる括弧歌詞部分も言いません。
サビ等盛り上がる部分でのジャンプも当然無し。
個人的には叫びたいし跳びたいですね。

・頻繁なM.C.が無い
↑と合わせて考えると、1曲1曲の表現をしながら
数曲ひとまとまりのショーを見せているという意図ではないかと。
その代わり、一度あるM.C.が長かったです(笑)

あと、比較じゃないけど
・観客の近くまで来るセットと演出
アリーナの外周沿い一周する花道。スタンド最前ならタッチ可。
アリーナ&スタンドを移動するトロッコ。スタンド席の中段通路をトロッコ移動、
今回スタンドの後ろから3列目でしたけど、肉眼でも表情がハッキリ見えました。
これはファンには嬉しい演出ですね。

・ダンスが上手い ステージ演出が豪華
言わずもがな。銀テープが豪華でカラフルで驚きました。

総じて、エンターテインメント!って感じで刺激も一杯あり、とても楽しかったです!
入手困難なチケットだけど、また行きたいです^^

アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ」、溜めてた分を見ました。
なんというか、性に関する振り回し振り回され具合が、
どうなのかなー?と、飲み込めない感はあるのですが。
あと、キャラデザ的に主人公が一番かわいくないというのは。

ミューレからはもちょと戸松さんが登板。
際どいセリフがありますねー。
それが目的で見ているといっても過言ではない(笑)
と、ダダ軽い理由を掲げたけど、多分最後まで観ます。
なんかグラグラしてる感じがいいんですよね。