4月から放送スタートのアニメ「Re:CREATORS」の
第1・2話先行上映会に当選しました。
20170325_1.jpg

あれ?4月2日??
花見いく約束してしまっているじゃないか。
花見は昼からの開始だから、夜まで残らず移動するしか!
スポンサーサイト

3月18日(土)に第11回声優アワードの受賞者が発表され、
主演男優賞・主演女優賞共に、映画「君の名は。」から
神木隆之介さん・上白石萌音さんが選ばれました。

これに対し、「俳優」が選ばれたことへ不満を持つ人が多くいるようです。
まぁ、気持ちはわからないでもないです。
でも「ほら、また文句言いが始まった。あいかわらずやなww」という気持ちですね。
まず、あれだけアニメ業界だけでなくエンタメ業界に話題と影響を与えた作品に
何も評価が無かったとしたら、閉塞された不自然さを感じます。
立派に果たせられていれば、誰だっていいじゃないですか。
だって、どれも人間が出来ることですよ。
「肩書き」なんて飾りです。
「俳優」だから「声優」だからと、
求められていること、出来ることの制限をしてしまうのは、
折角の才能・魅力が勿体ないと思います。
そんなことにこだわらず、色々な分野へチャレンジする人の方が私は好きです。
もはやエンタメ活動はボーダーレス、
「プライド」という聞こえ良い言葉で、当人が他分野へ手を出さなくても別に結構。
けど当人らが判断してやっていることに、勝手に外部から枠にはめて文句言ってる人は、
私にとっては「寿司屋でカレー出すな!」と言う
滑稽なクレーマーちゃんと大して変わりませんね。
神木さんも上白石さんも、よくあるヘタッピなゲスト声優でなく立派に務めていましたし、
スキルどうこう言い出したら、それこそ一握りの限られた人になり、
同じ人ばっかりとか、あの人が選ばれてなぜあの人が選ばれないとか、
また揉め事の元になるのではないでしょうかね。

もう一つ、受賞に際して上白石さんが登壇。神木さんが映像という形で参加されました。
以前の神田沙也加さんの時もそうでしたが、
声優活動のステータスが評価され、誇りある活動と認識されていると感じ、私は嬉しいです。
でなければ、欠席はおろか受賞辞退となっていますよ。
今回は“開かれた評価”をおこなった英断だと思いますね。
20170321_1.jpg
新聞の芸能欄には「のん」さんの方が記事になっていましたが^^;

本日2017年3月11日は、父の七回忌です。
永遠など無く、当たり前に続いていたことの終わりは突然やってくる。
しみじみ感じたことを思い出します。
後悔ないよう、後回しはせず、出来ること・やれること・やりたいことはやっておこう。

音楽配信サイトから「ハイレゾ」1曲無料クーポンを頂き、
高垣彩陽さんの「Live & Try」をダウンロード!
20170227_1.jpg
スマホはハイレゾ対応・イヤホンは非対応の環境ながら、早速聴いてみました。
折角なので、プレイパスで入れた「320kbps・AAC」との聴き比べも。

うーん、わかんない(^-^;

つうこって、家電量販店へ行き、
高価なハイレゾ対応ヘッドホンで試聴させてもらいました。

とにかく、ハイレゾ云々よりも、普段使用しているイヤホンとの違いにビックリしました。
イイヘッドホン・イヤホンはイイ!
革命です! ハイレボリューションです!
一度こんなモノで聴いてしまうと、いつものイヤホンが一層しょぼく感じてしまいます。
あー、新しいのが欲しくなってきた・・・

録り溜めていたアニメを消化

青の祓魔師
5話から8話まで観賞。
勝呂親子に涙。
やはり観出すと止まらない!

クズの本懐
2話から4話まで観賞。
各キャラの本性(心情)が現れ、なかなかチクチク・ヒリヒリ来ます。
傍で見ていた妻「すげーの、やってるな。」
ほんまにな。

徳井青空のまぁるくなぁれ! 2月22日放送分
ダジャレジングルで2回目、2回連続採用いただきました!
20170223_1.jpg
テレビの番組から「横須賀」と聞こえたのがキッカケ。
徳井青空さんが、小芝居することを踏まえると「~っすか?」みたいに
ふざけた口語が適していると思っていました^^ 満足ですw

タイトルでナンバリングを始めたのは、
これからも数多く採用を狙うつもりだから。
すかさずいくつか送りましたよ( ´∀`)b

某ゴシップ誌が、ざーさんとけんしょうくんの交際報道を
したり顔で発表しました。
Yahoo!のトップニュースにもなったのを見て、
私は「おかしさ」を感じてしょうがないのです。
簡単に言うと「え?こんなのニュースになるの?」って感じで。

案の定、妻が尋ねてきました。
「この2人って、有名なん?」って。
私は、出演作とキャラクターを織り交ぜ、売れっ子度合いを詳しく説明しました。
しかし、その何よりも通じたのは
私「“おかえりらじお”の後の番組やってる人」
妻「あー、♪パンをこねるよ、こねるのよ~の人ね」
私「そうそう(その覚え方w)」
妻が世間一般的かどうかは置いといて、
私の傍にいる人ですら、この程度の認識なんです。
メディアでは、声優へスポットを当てる企画が昨今増えていても、
作品とキャラクターは知っているが、中の人に注目している人って
全体的にはまだまだなんだろうと思います。
だから、この辺のゴシップ漁っても金脈にはならないのになぁと、
おかしくてたまらないのです。

5月13日(土)メルパルクホール東京にて
「SECONDSHOT FES -Girls Members- 2017」の開催が決定!
http://secondshot.jp/fes2017/
ちなみに前回はこちら
http://secondshot.jp/fes/

差分を見ると、
(IN)
豊崎愛生さん

(OUT)
飯田里穂さん
Trefle
となっています。
出演者はまだ増える予定とのこと。
セカンドショット番組出演者で、名前が載っていないのは
飯田里穂さん
愛美さん
山崎はるかさん
立花里香さん
竹達彩奈さん
早見沙織さん
悠木碧さん
の7名。

全員出ればいいんじゃないかな^^

本日2月18日から「劇場版ソードアート・オンライン‐オーディナル・スケール‐」が
公開されるとのことで、先日行った東急ハンズ渋谷店でのコラボイベントの写真をば。
http://shibuya.tokyu-hands.co.jp/item/2a/SAOHANDS.html
20170218_1.jpg
ちびっこにジロジロ見られました(*´∇`*)

5月27日と28日に開催される
「MUSIC THEATER 2017」の出演者第2弾発表があり、
高垣彩陽さん・戸松遥さんの出演が決定しました。
http://smemusictheater.jp/
第1弾発表の際、スフィアのメンバー名は無かったけれど、
第2弾で誰かしら出演発表されるだろうと思っていました。
ただ、私の要望は寿美菜子さんの出演です。
アニサマやリスアニ!LIVEは、
アニと付く以上、アニメタイアップ曲縛りの印象を受けるため
実際はそうではないけれど、出演しづらい可能性を感じていますが、
このイベントは、SME所属であれば出演権があります。
ならば、盛り上がり曲を叩きつける寿さんの姿を見てみたいのです。
曲を知らない観客も、きっとハイにしてくれると思うんですがね。
第3弾発表で、どうかなー?