昨年10月29日に開催され、高垣彩陽さんが出演した「AD-LIVE'16」の
Blu-rayを購入しました。
正しくは、会場で先行予約して前金を払った分を、受け取ってきました。
アフタートークDVDが付く「アニメイト限定版」です。

まず、アフタートークDVDから観賞。
釘宮理恵さん&高垣彩陽さんのアフタートークは、
夜の部の公演終了すぐのためか、あのままの衣装とメイクw
マジメな話をしているのに、高垣さんがあのメイクなのでww
鈴村健一さん&浅沼晋太郎さん&川尻恵太さんによるアフタートークは、
ウラ話が色々と聞けて、とても面白かったです。
浅沼晋太郎さん&高垣彩陽さんの組み合わせ、実現するか!?

本編は、昼の部を見始めて中断。
会場でリアルタイムに観劇したときと同じく、前半がかなりつらくて。
話がふわふわしていて進まない、転がらない、アドリブワードで広がらない、と
我慢のゾーンで睡魔に負けてしまいました。スイマセン。睡魔だけに。

さて、AD-LIVE'17の開催が発表されています。
鈴村健一さんの言葉を聞く限り、高垣さんに再びオファーがかかると思われます。
ただ、日程が
9/9(土)千葉・市川市文化会館
9/10(日)千葉・市川市文化会館 = スフィア東京公演
9/16(土)東京・オリンパスホール八王子 =スフィア富山公演
9/17(日)東京・オリンパスホール八王子
10/14(土)大阪・メルパルクホール大阪
10/15(日)大阪・メルパルクホール大阪 =スフィア愛知公演
と、スフィアのライブ日程と被っています。
ライブ前日に別イベントを組み込む前例もあったので、
千葉・大阪は可能性有りです。
ただ東京は、富山公演後帰京し、翌昼に出演ってのは流石に如何なものかと。
出演者発表は6/12(月)、あれこれ考えながら待つことにします。


スポンサーサイト

私が愛してやまないラジオ番組のひとつ、「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」。
高垣さんに「自分の晴レルヤネーム」を読んでもらいたくてメールを送っているけれど、
曲やライブや舞台の感想は、レベルの高い人達に阻まれてしまう。
一度でいいから、オンエアで高垣さんに読んでもらいたいという人、いませんか?
そんな貴方へオススメなのが、「あしたカバンに入れて(以下あしカバ)」です。

キッチリとした表現力を要さず、コンパクトに書けるため、
メール投稿の入り口として、最適だと思います。
私も「高垣さんからの“読まれ”」に飢えた時、よく送っていますしw
そこで、あしカバ採用歴ン十回の私が、
具体的に作成のプロセスを明かしてみようと思います。
これを参考に送ってみて、「初めて高垣さんに読まれました!」という人が
現われてくれたら、これ幸いです。

1.オンエア回を定める
言い方を変えると「いつ以後のオンエアに間に合うか?」です。
「晴レルヤ」は収録放送のため、今週・来週放送分は既に収録済みと考えましょう。
私は通常、安全策で3週先を狙って考えます。
間に合わないよりは、早過ぎる方がいいですし。
けれど、現在の高垣さん自身のスケジュールは舞台の真っ只中のため、
普段よりも録り溜めしており、
公演が終了する5月2週ぶんまで収録済みの可能性を考え、
「5月17日放送分」向けのメールで
「明日5月18日にカバンへ入れるもの」を書くことにします。

2.提案するアイテムを決める
何の理由もなくアイテムを提案しても絶対ダメで、提案する理由が必要です。
「あしカバ」において、選ばれるアイテムジャンルは3種類。
一つ目は【時節に沿ったもの】
5月、初夏などをイメージするものとなります。
このジャンルだと、5月17日放送以後も何週か期待がもてます。
私的には『五月病に負けない心』なんて提案してみたい^^

二つ目は【高垣彩陽さんの活動に沿ったもの】
「2013年5月18日が、relation of colors横浜公演だった」ことに
ちなんで、「relation of colorsツアーグッズ」などアリでしょう。

三つめは、王道【記念日にちなんだもの】
ここで便利なのが、wikipedia先生。
20170418_2.jpg
はい、たくさん載っていますね。
当然ここでは、日本。せめて世界の記念日から選びましょう。
目ぼしいものが無い時は、出来事から選ぶのも良いです。
ただし、事件・事故・政治・宗教絡みは避けて、
「初めて○○が発売された日」や「○○が発見された日」から
選んでアイテムを考えましょう。
今回は「ファイバーの日」にちなんで「食物繊維が多い食べ物」を
提案することにします。

3.メールを書く
20170418_1.jpg
宛先メールアドレスは「ayahi@joqr.net」です。
「hareruya」でも「agqr.net」でもありません。
件名にはコーナータイトル「あしたカバンに入れて」と記入。
私はわざと「あーしたカバンにいーれて」と書いています。
意味が通じればいいのですから、
別に「明日鞄に入れて」でも問題ありません。
本文にはまず「晴レルヤネーム」を書きます。
決して「おからじネーム」他と書かないように。
また、読みづらい漢字や記号は避けましょう。
こだわりがあるのならば、必ず「ふりがな」を付けましょう。

まず「挨拶」。
私は「彩陽さん」呼びがデフォルト。
「あやひー」「彩陽ちゃん」「高垣さん」など、
礼節を守ってお好きなように。
次に、提案する「アイテム」と「理由」をコンパクトに書きます。
大事な部分は「」で括って書きましょう。
最後は、
「食物繊維を沢山摂ってくださいね」とか
「食物繊維が多い食べ物って、何が浮かびますか?」とか
メッセージ・エール・質問・ダジャレ等
個性を生かしてお好きに締めましょう。
オンエアでは読まなくても、目を通してくれますので。
採用された場合、ノベルティが届きますから
「住所と本名」を忘れずに。

以上をふまえて、レッツ晴レルヤ!

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第341回 4月12日放送分
ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」の本番を迎える前の収録で、
些か緊張・不安を抱えている様子がうかがえました。
「晴レルヤダジャレ道場」でも

中々の出来の拙さでしたね^^;
「あーしたカバンにいーれて」では、
私からタイムリーにミュージカル絡みで「スヌーピーグッズ」を提案。
今回は私にしては珍しく、ダジャレでコメントを締めずにエールを送りました。
ウラに配置され、結果はオモテ。あららら。

高垣彩陽さんのCDシングル「Live & Try」と
Blu-ray「individual」のW購入特典「オリジナルバッグハンガー」が届きました。
20170408_1.jpg
この四角の裏に軸が畳んであるのだが、固くて中々広げるのが難しいです^^;
爪を剥がしそうになりながらオープン。
20170408_2.jpg
なるほど。

胸に忍ばせておけば、銃弾から心臓を守ってくれそうだ。

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第339回 3月29日放送分
番組冒頭「素敵なお知らせ」があると、高垣さん。
その内容とは、
「4月からセカンドショット提供番組に!」
それに伴い
「5月13日開催セカンドショットフェス2017へ出演!」

これは素直に嬉しい。
何度か記したように「晴レルヤ」はノンスポンサー番組。
提供がつくということは、維持や活性化に寄与するということ。
長く出ていなかったDJCDのリリースや、
番組イベントなどの展開も期待できます。
他番組同様に、番組ホームページ開設もあるでしょう。
http://hareruya.secondshot.jp/
「404」でなく「403」エラーになるということは、準備してるってことです^^

セカンドショットフェスは、既にチケットを確保しているので、したり顔ですw

3月26日、AnimeJapanのTVアニメ「覆面系ノイズ」放送直前スペシャルステージに、
キャストの早見沙織さん 、山下大輝さん、内山昂輝さんが登壇され、
その内容をニコニコ生放送で視聴しました。
密かに高垣彩陽さんの登壇を期待していたものの、それは叶わず。
出演キャストには「含めん」でしたかぁ。覆面だけにね。

しかし、キャラクター紹介で
小野大輔さん、高垣彩陽さん、福山潤さんのキャラクターが映った際、
山下「ダジャレを言います」
早見「ここ2人が揃うと・・・」
内山「CVの人でしょ?」
山下「ここ右2人が、すっげぇダジャレ言うんですよ」
内山「モモが言う度に、2人が過敏に反応する」
山下「キミもダジャレどう?って感じで引き込もうとする」
と、もはや声優界・声優ファン界にも、
ダジャレキャラが浸透してしまっている2人の話を
笑みを浮かべながら聞いていました。

ただ2人に攻められる、内山さんのメンタルが心配ですw

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第337回 3月22日放送分
「晴レルヤダジャレ道場」のコーナーで、
ダジャレテーマとして私の投稿「紅茶(ティー)」を採用頂きました。
採用というよりは、いくつかのメールから引いたのが私のメールという感じです。
私のメール傾向としてダジャレで締めたいところ、
高垣さんの選択肢を潰してはイカンと、ダジャレは書きませんでした^^b
さて当の高垣さん、2つはポンと出たものの、3つめ4つめは難産でしたね。
5つめも浮かんで、4つめとチェンジしようとしたけれど、
4つめの方がイイとのスタッフ判断で変更できず。私は5つめの方が好きですが^^
ってか、夜中にチンベル連打はw

その後の「あーしたかばんにいーれて!」でも
高垣「紅茶のティー・・・パンツはどっち?」
破裂音が絶好調の高垣さんでした^^

・・・晴レルヤ公式ツイッターさん、更新遅れてますよ。

高垣彩陽さんからの「直筆サインお渡し会」へ行ってきました
20170320_1.jpg
会場は、富山市民プラザの4階にあるアンサンブルホール。
http://www.siminplaza.co.jp/?tid=101510
その名の通り音楽ホールで、昼の時間帯ではピアノの発表会が行われていた模様。
また、1階入り口に掲示されていたイベントは
「トーク&ミニライブ」とあったそう。
実際、どなたかのターンで、ちょろっと歌っていたわけで。

受付が済むと、寿さんの回とアンケートを渡されました。(画像使いまわし)
20170319_2.jpg
私はスフィアマークを選択。
鳥を選ぶと「ラファエロ」ではなく「ヒヨコ」や「ニワトリ」を。
花を選ぶと「チューリップ」を描いていました。

座席は寿さん回とは反対で、下手側から1~。
そして、一列ごとに並んだ寿さん回とは違い、一人ずつ列の後ろへ並ぶ流れ。
色紙の積み場や、人の流れが寿さん回と反対なのは、
「右手で描く高垣さん」と「左手で描く寿さん」を考慮しているのかな?と
思ってみたり。戸松さん回・豊崎さん回がどうだったのか、
気になるところです。

ランティススタッフさんによる注意事項説明のあと、
スタッフ「富山の方いらっしゃいますか?」 10数名かな
スタッフ「我こそは遠くから来ました、という方は?」 岩手や鹿児島の声が。

高垣さん登壇。黒地に花柄の肩出しショートパンツスタイル。セクシーです^^
高垣「富山の方いらっしゃいますか?って、私が訊こうと思っていたのに~!」
確かにw 舞台袖で謝っているスタッフさん。
高垣「もう一度聞きますね。富山の方ー?」 10数名。しってた。
高垣「今日はお邪魔しますなんだけど、あえて言わせてください。ただいまー!」
\おかえりー!/
富山へ帰省していたミュージックレインのスタッフさんが
「七越焼き」を差し入れしてくれた。
高垣さんが好きな「クリーム味」の、期間限定「桜クリーム味」だったそう。
高垣「とやマルシェで販売していますので、お時間があればお土産にどうぞ」
あー買うの忘れた;;
高垣「愛生ちゃんの長野へ行っていたスタッフさんからも、
おやきの差し入れを頂きて、さっき頂きました。」

食べてばっかりやん^^
アルバム「ISM」の話。
裏話で先週4人のイベントで言おうと思い忘れていた事。
だいたい、曲が届いたとき、歌詞は作曲家さんが適当に唸っていたり
意味のない歌詞がついていたりしていて、
「SPHERE-ISM」の時は歌詞に「野性の魂」って入っていて、すごいと思ったとか。
高垣「出来上がったら、スフィアらしい歌詞になっていました^^」

私の番号は88番。
前後に知り合いが居たし、前日寿さんでかなり緊張して
緊張を使い果たしたせいで(?)全然緊張しませんでした。

高垣「こんにちはー」
私「こんにちは、ポルカと申します。」
高垣「あっ!いつもありがとうございます!」
私「オールナイトニッポンR、5時まで聴いてからやってきました(笑)」
高垣「そうなりますよね(笑)」
私「正直、終わってしまうんじゃないかと寂しかったですけど、
不定期ですが続くと聞いて、嬉しかったです。」

高垣「皆さんのメールのおかげで成り立っていますので、本当に感謝です。」
私「4人のラジオが大好きなんで。昨日のミソティーンクルーズも面白かったです。
あの畳みかけるようなダジャレのラッシュに、夜中に大笑いしました(笑)」

高垣「台本に無いことも勝手に言っちゃって、楽しみながらやらせてもらってます(笑)」
ここでタイムアップ。
「きみはいい人、チャーリーブラウン」の現場でもダジャレ言っているのか、
稽古時のカンパニーは、どんな雰囲気なのか、
舞台出演のエールを送るつもりでいたのだけれど、しょうがない^^;

20170320_2.jpg
高垣さんとの“接近戦”は4度目。
慣れたわけではないけれど、話したいことは楽しく話せるようになってきたかな。
このような機会を立ててくれてありがとうございました(*^▽^*)

晴レルヤ2月15日放送分で採用頂いた分のステッカーが、もう到着しました。
20170226_1.jpg
初代の黄色版が19枚。2代目の緑色版が21枚。
黄色版を1枚だけケースファイルへ貼りました^^
他にもドンドン貼っていこう♪

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第332回 2月15日放送分
「あーしたカバンにいーれて」のコーナーで、2017年初採用♪
2月16日が「寒天の日」であることに因んで「寒天」を提案。
ウラに配置されて、結果もウラ^^
それで終わりと思ったら・・・
高垣「ポルカさん、ダジャレも書かれていました」
あぁ、最早もういい、やめてくれぇ~

高垣「さぁお店で、買って(かんてん)いきましょう~!」

・・・

高垣「私の言い方が悪かった」
いいえ、全てボクが悪いんです(;^ω^)