先般の会場見学で、「僕の初めての会場見学は寿さん」という会話を
したことから、自分の「初めての○○」が、どのメンバーだったのか、
思いつくまま纏めてみました。

・初めて生で観た
豊崎愛生さん
初めて参加したイベント「みつどもふぇす増量中!」の司会を務めていましたので、
高垣さん戸松さんよりも先にステージに居たということで。

・初めてラジオで名を読まれた
戸松遥さん
Pl@net Sphereで読まれました^^
嬉しかったなぁ。

・初めてのリリースイベント
豊崎愛生さん
CHEEKYの時に、初めて今は無き「都内某所」へ

・初めての握手会
豊崎愛生さん
スフィアのアルバム「4 colors for you」激励&握手会。
並び順で、豊崎さんが最初でした。

・初めての直筆サイン
高垣彩陽さん
ジャンピンスフィアで、直筆サイン入り目覚まし時計をゲット。
大事に飾ってあります。

・初めてのサイン会
豊崎愛生さん
「らくがき4コマ」のサイン会でした。
また接近したい。

・初めての年賀状
高垣彩陽さん
2015年、正しくは寒中見舞いですけど。

・初めての会場見学
寿美菜子さん
素晴らしい体験でした^^

あと・・・初めて生電話は、いつ誰と叶うだろうか・・・
スポンサーサイト

Webラジオ Pl@net Sphere 第462回 5月16日配信分
私のふつおた「優しい人エピソード」をきっかけに、
高垣さんのミラクルエピソードが噴出w
リュックのファスナーが開きっぱなしの人がいて、声をかけたら
高垣「日笠陽子だった」
カウンター席で食事をしていて、自分の前に水のピッチャーがあり
隣席の男性のコップが空だったため、注ぎましょうか?と声をかけたと。
しかもその男性が
高垣「てらしー(寺島拓篤さん)だった」
それ以外でも、朝倒れている(寝ている?)人がいて、
通りすがりの人と介抱した話など。

エピソードが出づらそうでどうなるかと冷や冷やしたけど、
高垣さんのおかげで盛り上がって嬉しかったな♪

夜の部は、チーム対抗戦。
チーム分けはこちら↓
20180516_1.jpg
予想は、昼もらった用紙でB、夜もらった用紙でAに投票しました。

井澤詩織さんと立花理香さんのネタは「浜松町」^^

昨年の夜の部ダイジェストが映る。
豊崎愛生さん・高垣彩陽さんのドラ▼もんからの2枚抜きや、
TrySailによる戸松遥さんを巻き込んでの寸劇からの暴投。
優勝シーンやMVP受賞シーン。要はミューレメイン。

チームFから順に登場し挨拶。
戸松さんは去年に続き、宝塚音楽学校の試験のマネw

まずは団体戦。2チームに分かれます。
「チームB・C・F」対「チームA・D・E」と分かれました。

最初の対決は「ボイスカモフラージュ」
各々決められたセリフを言い、相手チームがクジで引いた人が
何番であったかを当てるゲーム。
先攻は「チームB・C・F」で、当てるのは「戸松遥さん」
早々に2人に絞り、“おかわり”で3番をもう一度聞く。
夏川「豊崎さんみたいでしたね」
豊崎「はるちゃんが私のモノマネをする時、こんな成分が入るねー」
と3番を確証。その3番は「戸松遥さん」でした!
やさぐれて睨みを効かせながら戻ってくる戸松さんw
ちなみに私の予想はハズレました^^;

後攻「チームA・D・E」、当てるのは「高垣彩陽さん」
3番目の人が、セリフ中に笑ってしまい、もうバレたw
予想どころではありませんでしたね。
けど、4番目で高垣さんをマネた山口立花子さん、うまかったです。

次の対決は「擬音ビーチフラッグ」
スクリーンに映される画像を見て、フラッグに見立てたスタンドマイクで
それに相応しい音・声・言葉を発する。判定はゴー☆ジャスさん。
まずはガンガン攻めて手本を見せるスフィアさん。
夏川さんも積極的に行ってましたね。
こういう時に我先に行かない人って・・・
終盤は、大喜利みたいになっていました。

次の対決は「ジェスチャーシンクロ」
テーマに沿ったポーズを一斉におこない、チームで揃った数が多い方が高ポイント。
「チームB・C・F」は「ボディビル」
高垣さん、顔までやらなくていいですw
「チームA・D・E」は・・・忘れた

ここからは個々のチーム戦「ストラックアウト」
与えられたテーマの小芝居をしてから投球する。
ここでチームEに豊田萌絵さんが合流。
的の建付けがひどく、フレームに当たった衝撃でいくつも倒れるオカシサ。もう。
ミューレびいきでありますが、小芝居をする際
単にそのキャラを少しだけ演じて投球するチームが多いなか、
ミューレの3組は、ストーリーからオチまでつけてから投げるという
格の違いを感じました。
そういう意味では、夏川さんともちょはすごく良かったと思います。
靴を脱ぎ捨て、犬を演じる戸松さんは、もう手が付けられねぇなw

続いて「あっち向いてホイ」
寿美菜子さんvs豊田萌絵さんの時
寿「サファイア川島~!」と、あすか先輩になったのが面白かったw
戸松さんvs豊崎さんは、双方がひどくw強制メンバーチェンジに。

最後のゲームは「真剣白刃取り」
セカショチャンネルで何度も観る「すごいよ☆花林ちゃん!」のCMと同じ
柔らかスポンジ棒での戦い。
これも小芝居つき。野菜を演じて転がりまわる戸松さん。
後日談によると、この時に肘を擦りむいたらしいww
夏川さんの「東京へ行ってYouTuberになる!」は笑ったなぁ

結果発表!
1位:チームC TrySail(もちょ・夏川椎菜さん)
2位:チームB 豊崎愛生さん・高垣彩陽さん
3位:チームA 戸松遥さん・寿美菜子さん
4位:チームE 山崎はるかさん・伊藤美来さん・豊田萌絵さん
& チームF 高橋花林さん・山口立花子さん
6位:チームD 楠田亜衣奈さん・渡部優衣さん・飯田里穂さん

そしてMVPは、またも戸松遥さんでした!
夜の部の感想としては、夏川椎菜さんが積極的に出てくるようになり嬉しいです。
スフィア4人は言わずもがなのイベントベテラン。
自分達が手本となるよう目立ったり、他の人達を立てたり。
イベントの流れを見て、やるべきことをこなしているのがハッキリわかりました。
だからこそ、もっと他の人もグイグイと来て欲しかったな。
別に押しのけてるわけじゃないのに、
まるでミューレだけが目立っているように映るじゃないですか。
次回は、新勢力が現れることを願っています。
大笑いして面白かったけど、このままじゃマンネリになりますよ。

5月12日開催「SECONDSHOT FES -Girls Members- 2018」へ参加しました。

昼の部は、番組コラボ。
ゴー☆ジャスさんのオープニングネタは、
「やっぱ生(ビール)」→「パナマ」

昨年のダイジェストがスクリーンに映る。
もちょの「あいつばかだぞー(o・∇・o)」や
高垣彩陽さんの「ブルンブルンキーッ、おまた!」や
戸松遥さんのスカルハなどw

~~~~~~~~~~
1番目のコラボは
「TrySailのTRYangle harmony」から、夏川椎菜さん・もちょ (雨宮天さんは休み)
「愛美とはるかの2年A組青春アクティ部!」から、山崎はるかさん
「Pyxisのキラキラ大作戦!」から、伊藤美来さん

コラボ内容は、2人が芝居している最中に
決められた部分で残りの2人がアドリブを入れるというもの。
芝居内容は「女幹部とスパイ」
1回目の組み合わせは、
女幹部:もちょ
スパイ:山崎はるかさん
アドリブA(幹部のボス):夏川椎菜さん
アドリブB(好奇心旺盛な子ども):伊藤美来さん
もうちょっとガンバリマショウ

2日目の組み合わせは、
女幹部:夏川椎菜さん
スパイ:伊藤美来さん
アドリブA(サラリーマン):もちょ
アドリブB(執事ロボット):山崎はるかさん
執事ロボットは良かったです。

~~~~~~~~~~
2番目のコラボは
「ゴー☆ジャス@レボ☆リューション ~こんな声優ファン☆タスティックwithちくわP」
から、山口立花子さん
「楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑」から、楠田亜衣奈さん・渡部優衣さん
「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」から、高垣彩陽さん
「立花理香の理香学研究所-広報室-」から、立花理香さん

ナレーションを務める山口立花子さん。
その語り口は「機動武闘伝Gガンダム」の世界。
ドモン・カッシュを模したハチマキ姿で口上を述べる「ドモン・りっか」。
うわぁ暑苦しいコーナーになりそうだw
続いて、東方不敗マスター・アジアに扮した「マスター・あやひ」。

そこに弟子志願でありながら態度大きく乗り込んできた、楠田亜衣奈さん・渡部優衣さん。
見事なダジャレを言えれば弟子にしてやると、マスター・あやひ。
各々に示される単語でダジャレを言い、マスターが「見事!」「寒い!」で判定。
そして判定しつつも、自分でもダジャレを放つマスター。
結果、マスターに一番と判定されたのは「ドモン・りっか」。
マスター「これからも、各々の番組でダジャレを言い続けて欲しい」
他「お、おぅ」

ダジャレを言い終えた後、決めポーズと決め顔の高垣さんがたまらないww

~~~~~~~~~~
3番目のコラボは
「豊崎愛生のおかえりらじお」から、豊崎愛生さん
「人生道でも飯田里穂」から、飯田里穂さん
「すごいよ☆花林ちゃん!」から、高橋花林さん

世界的ミュージシャン「カリン・マッカート」を
取材する豊崎子と、カリン・マッカートのPを務める飯Pのゆるーいコーナー。
一般人からのお悩みを歌で答えるカリン・マッカート。

偉そうなカリン・マッカートだが、サングラスを外されると弱キャラになる様子が
よくあるパターンだけど面白いw

~~~~~~~~~~
4番目のコラボは
「井澤詩織のしーちゃんねる」から、井澤詩織さん
「戸松遥のココロ☆ハルカス」から、戸松遥さん
「寿美菜子のラフラフ」から、寿美菜子さん

今日の出演者をカードにしたデュエルという設定。
1回目「ラップ対決」
戸松チーム:夏川椎菜さん
寿チーム:伊藤美来さん
出来はどっちもどっちw 戸松チームの勝ち?だったと思う。

2回目「祭をイメージしたダンス対決」
戸松チーム:高垣彩陽さんと・・・忘れたw
寿チーム:飯田里穂さん・楠田亜衣奈さんと・・・忘れたww
肩組んで回り出した戸松チームの勝ち

3回目「ポージング対決」
戸松チーム:豊崎愛生さん・もちょと・・・忘れたwww
寿チーム:ゴー☆ジャスさん・渡部優衣さん・井澤詩織さん
どっちが勝ったっけ?
なぜか、寿さんがソロでポージングをすることになり、
その動きがクラウチングスタートからのラン。なぜに。

トータルして、戸松チームの勝ち。
誰が選ばれるのか、舞台裏のメンバー達が表情を曇らせ
目を背けていたのが面白かった。

コーナー的には、4番目のコラボがオールスター的な感じで楽しかったです。
キャラクター的には、マスター・あやひ&カリン・マッカートがグッジョブでしたね!

夜の部へつづく!

セカンドショットフェスで、買ってきたよ~♪(豊崎愛生さん風)
20180514_1.jpg
宮古島マモル17体の姿を制限時間内に訪ねるミッションのドキュメント。
67分44秒の音声CDと、25分17秒の映像DVDが付いています。
共通している部分もあり、片方にしかない音声・映像もありで、
実に楽しい内容です(*´∇`*)

お気に入りのワードやシチュエーション
・ジューシーあやひ
・マモル・オブ・ザ・イヤー
・ロスタイムのなすり合い
などなど。
何度観ても聞いても、ニヤニヤしてしまいますw

4月22日は、スフィアのデビュー記念日です。
幾つかのラジオ番組でデビュー曲「Future Stream」が流れています。
いま聴くと、声が非常に初々しい。
でも、歌詞もメロディも青臭くなく、褪せることなく、
特に現在音楽活動充電中の中で聴くと、未来への思いに触れ心に染みます。

デビュー9周年おめでとうございます。

Webラジオ Pla@net Sphere 第456回 4月4日配信分
ランティスによる配信が終了し、
新しい配信ページ「ミュージックレイン公式サイト」での、初めての配信回。
http://musicrayn.com/pages/radio
配信ファイルがmp4(動画ファイル)になりました。
今後、動画も出来る土壌にはなったけれど、まあ無いかな。
mp4になったのは、単に配信サイトvimeoの都合でしょう。

ただ、スマホ聴取においては音質が上がりました。
(第454回)ビットレートは128kbps
20180405_1.jpg

(第456回)ビットレートは255kbps
20180405_2.jpg
実際に聴き比べると、どれだけ差があるの?とも感じますが、
スペック上は良いに越したことないですよね。

ふつおたでは、私の「レアな場所へ行ったことありますか?」を採用いただきました。
愛生さんと美菜ちゃんのUSJは、映画けいおん!イベントの時ですね。
彩陽さんのホーンテッドマンションは、レアだなぁ。
キチンと作り込んでいるのは、さすが!

3月24日に更新された、戸松遥さんのブログを見て
知っている人は驚いたでしょう。
https://ameblo.jp/tomatsuharuka-blog/entry-12362889142.html
本人および同事務所であるミュージックレイン所属声優しか
これまでブログ写真には登場していませんでした。
つい先日、「事務所の都合上」と記し、中島美嘉さんとのツーショットを
トリミングしたばかりです。
それが、「AJでの集合写真」を掲載しているのですから!!
どうやら、本日からその不文律が解禁された模様です。

高垣彩陽さんのブログには、「イベントやライブ等お仕事の際に限り」と
記されています。
だから、他の人のSNSには、プライベートはなくイベント時の写真が
載るということですね。
でも、彩陽さんも書いている様に、もう少し早ければシンフォギアライブの写真も
色々見られたのになぁ。これからだね!!

スフィア音楽活動充電突入前最後のライブ
「We are SPHERE!!!!!」幕張2日目公演を収録したライブBlu-rayを購入しました。
20180321_1.jpg

朗読コント劇を除く、ライブパート・M.C.パートを収録。
戸松遥さんの表情や動きもNGになることなく、
フリーダムな4人を余すことなく観られました。
会場に居た身としては、「ああ、こうだったなぁ」とか「あら、こんなことしてたのか」とか
懐かしくもあり、新鮮でもあり。
終盤のM.C.は改めてグッときましたし、
『やっぱりスフィアはイイよね』と感じるのみです。

音声切り替えによる「コメンタリー」もライブフルパート分あり、
映像と全く関係なかったり、振り返ったり、きれいな戸松さんじゃなかったりw
愉快なフリートークを3時間楽しんだ気分です。
今後、恒例化して欲しいですね。

そして、約1時間も収録されているメイキング映像。
ツアーで巡った会場の舞台裏や朗読コント等々、
見始めたら、アッという間。もっと欲しいw
メイキングだけで、もう2枚ディスクつくってもイイんですよ^^

あ、客席にいる私、何度か映っていました。ありがたく、記念になりました♪

寿さん高垣さん戸松さん豊崎さんのブログヘッダー画像が変わりました!

これが
20180316_2.jpg

これに!
20180316_1.jpg

話していたように、現在の姿になりました。
こっちの方がいいですね^^