「スフィア 5thアルバム『ISM』発売記念ディスプレイコンテスト」で、
受賞店舗へ送られた賞品展示が始まったとのことで、
最高賞のスフィア賞を受賞した「ゲーマーズ神戸三宮店」へ行ってきました。
ゴールデンウィーク中に足を運んだ際に「撤去しました」と言われたのは、
受賞賞品ではなく、本来のディスプレイでした。

「I」イラスト付き手書きパネルは、
店員Fさんに撮影OKかを確認したうえでパシャリ。
20170528_1.jpg
スフィアマーク上の似顔絵は寿さん作で、
下のコメントは豊崎さんかな?

「S」スタンプ(コメント入りオリジナルデザイン)は、
店員さんへ声をかけてお願いする仕組み。
Fさん「スタンプを捺す紙とか、お持ちですか?結構大きいですよ」
私「一応、持ってきました。」とスフィアスタンプ帳をカバンから取り出す。
Fさん「あー、それは小さいですね。
広げたら捺せますが、真ん中の部分がインクつかないですよ。」
私「えー、そうなんですか。でも一応お願いします。」
スタンプを取りに行き戻ってきたFさん。
手にはスタンプ。でかいw
私「でかいですねw」
Fさん「そうなんですよ、僕らの想像以上に大きくて、どうやって捺したらいいかと」
スタンプ台よりも遥かに大きいため、場所を変えつつ何度もインクをつける。

ぺた。

20170528_2.jpg
私「あー、ダメですね。」
Fさん「こうなっちゃうんですよー。」
私「じゃ、近くで色紙買ってきます!」
スタンプサイズを測る。10㎝角でした。
近くのシモジマさんで色紙を買い舞い戻る。
Fさん「あ、おかえりなさい」
私「これなら大丈夫でしょ!」
Fさん「ですね。どうぞ。」スタンプを渡される。
私「え、自分で捺していいんですか!?」

真ん中にドーン!

20170528_3.jpg
ちょっとずれてしまった(-_-;)
私「お仕事中お邪魔しました。ありがとうございました!」
Fさん「いえいえ、またよろしくお願いします」

店員のFさん、とてもイイ人でした。

「M」モニターコメントは、GREEN HOUSE社製の
小さい画面の一体型DVDプレーヤーで密やかにオンエア。
ISMのCMと、この店舗向けのコメントという内容。
そしてツアーの告知と、音楽活動充電の話。

他の店舗も回ってみようかな^^
スポンサーサイト

スフィアのツアー連動企画「マジカルスフィア全国ツアー編」がスタート。
まず「神奈川といったら?」と出題。
答えは3択↓
A. 観覧車
B. 横浜マリンタワー
C. 中華街

普通に考えたら「中華街」。そんなサービス問題なのだろうか・・・?
「横浜マリンタワー」は、関西の私からしたら知名度が低く、
この選択肢に加わっているのが、怪しく思えます。
会場の神奈川県民ホールに近いこともあり、
4人の中で何かエピソードがあるのかもしれません。
だけど、この2つはヒッカケと見て、私の予想は「観覧車」!!

Sphere portal squareにて、ライブツアー“We are Sphere!!!!”の
連動企画が全て発表されました。
https://sphere.m-rayn.jp/contents/91670

1.Tシャツデザイン大募集!
最早何も言うまい

2.SNSアイコンプレゼント!
1回だけやりましたが、何か忘れたし使うつもりはありません。

3.マジカルスフィア全国ツアー編
前回と違って、4人のつなぎを考える必要は無く
最後の「公演地名といったら○○○○」の部分を選択肢から当て、
ツアー合計で何回当たったかが勝負の分かれ目。
全問は無理にしても、5問以上は当てたいな。

4.デジタルスタンプラリー
通常のスタンプは、会場でないと捺せないけれど、
これは特設サイト内でゲットする仕組みだから、
公演へ参加しなくてもイイのだろうか・・・

5.ツアー舞台裏レポート
叶うなら高画質・大画面でお願いします。

6.スピードくじ
マスター、いつもの。
私は、一度も当たったこと無し。

嬉しいのは5番ですね。更新頻度、期待してますよ!

スフィアライブツアー2017“We are Sphere!!!!”
神奈川公演のチケットが到着しました。

1日目は、2階席の一桁列・戸松さん側。
座席表を見ると、前へ飛び出した作りになっているせいで
“おもしろそうな席”だなと。
2日目は、1階席のほぼ最後列・センターやや高垣さん寄り。
初めていく会場だから、早めに入ってウロウロと見学しようかな^^

5月13日開催「SECONDSHOT FES-Girls Members-2017」の
昼の部へ参加しました。

昼の部は、あらかじめ発表されていた番組コラボでのステージ。
暗転の中、スクリーンにはオープニング映像。
TrySailと戸松さんと豊崎さんへの歓声が多かったように思いました。
それより私は、「SECENDSHOT FES」というスペルミスが気になって・・・
これは夜の部も直っていませんでした。

オープニング、全員が登場することなく、
ゴー☆ジャスさんの登場。
ゴー☆ジャス「ゴー☆ジャスのこと、知ってる人?」と尋ね、大勢が挙手した次、
ゴー☆ジャス「ゴー☆ジャスのこと、だーい好きな人?」と尋ね、
その手が一斉に降ろされる“お約束”が面白かったです。
持ちネタは「お化け屋敷」。暗いなー暗いなー、ここウクライナ!でした。

最初のコラボは
「TrySailのTRYangle harmony」と「Pyxisのキラキラ大作戦!」
全員、夜の部用にイベントTシャツを既に着用。
Pyxisのお二人は、お馴染みのつなぎ。
TrySailとの共演ということで、髪に三色のヘアピンで三角形をつくっていました。
雨宮天さんは、濃青のタイトなパンツ。
もちょは、ロングスカート。
夏川椎菜さんは、「夜は運動会らしいから」とジャージを着用。
キラキラ大作戦にちなみ、目尻にキラキラとラメを。
この5人で、普段「キラキラ大作戦」で行っているコーナー、「先生大作戦!」を実施。
最初の先生役は、伊藤美来さん。
はしゃぎまくって、なかなか伊藤先生の指示通りに着席しない生徒役の4人。
雨宮さんが座ろうとした椅子に、横からもちょが座り押しのけ、
押し出された雨宮さんが“子ども泣き”をするというw
用意された箱から、子ども役が質問の書かれた紙を引き、子どもっぽく尋ねる。
伊藤先生は、ちょっとなめられた頼りない感じの先生。
豊田先生は、「いじってほしい」あぶない先生
夏川先生は、これまた頼りなさそうw
もちょ「うまみってなんですか?」
夏川「これは先生知ってます。昆布とかから出る・・・
グリコール? グルコサミン?」
 それを言うならグルタミン酸です。
もちょ「あいつ、ばかだぞ~!」 こらw
メガネが結構似合うもちょ先生は、ドライな回答。
雨宮先生は、Sっ気満々のスパルタ先生w
生徒の並び上、最後の伊藤さんが質問を引く前に時間切れとなるお約束も。
それ以前に、質問の紙が足りなくなっていたけどね。
最後、どの先生が一番良かったか、客席の拍手で決定することに。
もちょ先生と雨宮先生との決戦投票の結果、雨宮先生が勝利!
ちなみに私は、もちょ先生へ拍手しました。
正直、昼の部コラボで一番面白かったです。
率直にPyxisのお二人が良いキャラだなと。
ただ、みんなが一斉にしゃべるからゴチャゴチャになってたかな。
時間がおしていたそうで、ゴー☆ジャスさんが出てきての質問タイムも短め。
なぜか、スタッフの並べた椅子が1脚多かったです。

2番目のコラボは、
「愛美とはるかの2年A組青春アクティ部!」と「人生道でも飯田里穂」と
「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」と「立花理香の理香学研究所-広報室-」
愛美さんと山崎はるかさんが、学校制服姿というのは実にけしからん^^
「2年A組青春アクティ部!」のコーナー、「アクティ部シアター」にチャレンジ。
スクリーンに映る設定以外はアドリブという内容。
高垣「台本には、感想、終わりとしか書いていない」
宇宙飛行士の訓練生が、ひょんなことから知らない星へ飛ばされたという初期設定。
高垣さんは探索バギーで颯爽と豪快に登場w
ダジャレのムチャぶりでは、ゴー☆ジャスさんの地球儀を渡され、
高垣「まだ助かる。マダタスカル、ここ!」と指差すも、
そこはグリーンランドの西ですねー。
後に、ゴー☆ジャスさんから「マダガスカルの場所を教えておけばよかった」と
言われていました^^;
肝心のアドリブや、特にモノボケは、もう少しがんばりましょう。

3番目のコラボは、
「豊崎愛生のおかえり」と「井澤詩織のしーちゃんねる」
登場して、いきなり客席をバックに写真を撮り出す豊崎さんww
「おかえりらじお」のコーナー、「エスパー愛生ぉ」を実施。
粘土でつくられた像(象)を、井澤さんが木づちで叩き変形させ、
豊崎さんが、元は何であったかを当てるチャレンジや、
井澤さんが、自分で転がしたフラフープをくぐるチャレンジ。
2人で万歩計をつけ、カウントされないようケンケンパをするチャレンジ。
この万歩計がひどい。数歩しか動かなくとも20数カウントするデリケートさ。
企画が破綻してましたな。

最後のコラボは、
「戸松遥のココロ☆ハルカス」と「寿美菜子のラフラフ」と
「楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑」
おこなうコーナーは「ココロ☆ハルカス」から「笑顔の処方箋」。まじかw
見本をおこなう「スカルハ先生」。
内股の脚をクネクネさせながら、お色気盛り過ぎの言い方ww
ステージ奥に集まりドン引きの3人^^;
演技順は戸松さんの独断。
渡部優衣さんへのお題は、「男子小学生が、寝る前に、ダジャレを言いたくなった」
定番「布団がふっとんだ」で、結構いい仕上がり。
寿美菜子さんへのお題は、「英語教師が、夏休みの終わりに、自分を見つめなおした」
英語教師役なのに、英語のボキャブラリーが少ないぞww
ブルゾンちえみネタで強引に締めるw
戸松さんが「はじめから、最後と決めていた」楠田亜衣奈さんへのお題は、
「神様が」
次の設定が紙切れ。おい、さっきからどうなってんだ!!
戸松さんの案で「紀元前に」
「未来を予想した」
なんか、筋が通ったお題だな。
「2017年5月13日に、メルパルクホールで大勢の人が笑うだろう」と、うまくまとめました。
火傷したのは戸松さんと寿さんだけでしたね。

ゴー☆ジャスさんが締めようと登場。
でも、まだコーナーあるって!?
「アゲラジニュースステーション」を、出たついでにゴー☆ジャスさんがチャレンジ。
下ネタでしたが、戸松さんが大笑いしていました。

エンディング、全員登場も巻き気味の進行で、
悪いけど、スタッフ側の数々のミスが目に余る、
不満が多い昼回でございました。
20170521_1.jpg
カタログは「CATAROG」じゃなく「CATALOG」です!!

正直な感想として、昼回はイマイチ。夜回はすごく面白かった!
次回あるなら反省を活かしてほしいです。

5月13日開催「SECONDSHOT FES-Girls Members-2017」の
夜の部へ参加しました。
夜の部は出演者をチーム分けし、ゲームでの対決企画です。
チーム分けは、
A:戸松遥さん・寿美菜子さん
B:豊崎愛生さん・高垣彩陽さん
C:TrySail(麻倉ももさん・雨宮天さん・夏川椎菜さん)
D:楠田亜衣奈さん・渡部優衣さん・飯田里穂さん
E:Pyxis(豊田萌絵さん・伊藤美来さん)
F:愛美さん・山崎はるかさん
20170515_1.jpg
まー私の予想から1チーム増えて6チーム制になりましたが、
メンバー的には予想通りと。
優勝チーム予想には、
昼の部に貰った用紙で「B」、夜の部に貰った用紙で「A」へ投票しました^^
ちなみに、前回のイベントで年間パスをゲットした方が、
10数列センター付近の席で参加していました。

オープニングムービーの後、M.C.のゴー☆ジャスさんが登場。
ネタは強引過ぎたか、「( ´゚д゚`)エー」って声が多数w
同じくM.C.を務める井澤詩織さん・立花理香さんが登場。
流れで地球儀ネタを2選。

ステージには下手にM.C.台→A→B→・・・Fの順に席が並び、
私は下手端席でしたので、ミューレチームが近くに見える席でございました。
M.C.の呼び込みで、チームFから順に一人ずつ登場し挨拶。
全員チームカラーのグッズデザインTシャツを着ていました。
A→赤
B→黄
C→水色
D→緑
E→紫
F→ピンク
各々番組名・氏名・軽い挨拶をするなか、
ラスト2番目に登場した戸松遥さん。
バレエを踊るように、スススと出てきて、抑揚無い高い声で
戸松「ミュージックレイン所属、戸松、遥、二回目。」
と、宝塚音楽学校入学試験のモノマネww
(二回目というのは、受験が何回目かをいうルールなのです。セカショフェス参加二回目とかけたのでしょう)
最後に登場したのは寿美菜子さん。
戸松さんの後やりづらそうw 同じネタをするのかと好奇な目の中
寿「やらないから(笑)」
戸松劇場のはじまりでしたw

優勝チームの賞品は「地方ロケ権(海外含む)」
前回優勝チームの、楠田さん・渡部さん・飯田さんは石垣島へ。
Pyxisの2人はハワイへ行ったそうです。
高垣「賞品が、ゴー☆ジャスですね!(チラ」
ゴー☆ジャス「・・・」
戸松「いいんです。いつもこうなんで、相手にしないでください!」
高垣「( ^ω^)」
そして今回は4位以内のチームに叙々苑のお食事券がプレゼント。
金持ってるなぁ。

チーム対抗戦だけれど、最初の内は2グループに分けた団体戦に。
グループAは、チームC・E・F
(麻倉ももさん・雨宮天さん・夏川椎菜さん・豊田萌絵さん・伊藤未来さん・愛美さん・山崎はるかさん)
グループBは、チームA・B・D
(戸松遥さん、寿美菜子さん、豊崎愛生さん、高垣彩陽さん、楠田亜衣奈さん、渡部優衣さん、飯田里穂さん)
年齢で分けたのかな?
ミューレチームにならないのかーと思う人が多かったと思います。

最初のゲームは「声当てゲーム」
出題側はステージ裏へ。
回答側はステージ残り、出題側1人の名前が書かれた紙を引く。
決められたセリフを出題側が1人ずつ発し、
紙に書かれた人が何番目だったかを当てるゲーム。
まずは回答→グループA、出題→グループB。
回答側夏川さんが引いた紙は「高垣彩陽」さん。
さぁ、先輩の声を当てられるか!?
グループで相談し出した答えは不正解!
ステージ裏で喜びまくるグループBの7人♪
高垣さん、白目むくのはやめましょうww
2回目、麻倉さんが引いた紙は「渡部優衣」さん。
特徴ある声に、思わずガッツポーズのグループA。
しかし、また不正解!!
折角の萌え台詞だけど、声色を変えすぎて全然萌えないww
ゴー☆ジャス「会場のみんなが求めていない声(笑)」
井澤「発注と違う(笑)」

攻守交替。
ステージに戻ってきた7人は、葉っぱ隊の「YATTA!」のような小躍り^^
豊崎さん・寿さんも、あんなにはしゃぐなんてww
回答側になったグループB、
まず戸松さんが引いた紙は「伊藤未来」さん。
戸松「おっ、天使だ」
伊藤さんの声当てに自信があると、楠田さん・渡部さん・飯田さん。
相談して出した答えは正解!すげー!
次いで、寿さんが引いた紙は「夏川椎菜」さん。
みんなして、デスボイス?老人?みたいな声で攻めるも、
まず「伊藤さんの声はわかった」と前出3名w 候補1人消去。
で、6人の中から選んだ回答、また正解!!すごすぎる。
画面に映された「落ち込む夏川さん」ww
周りから慰められるシーンが面白かったです。
ちなみに、予想していた伊藤さんの声も正解でしたww
また、輪になって相談している時、
腰に手を当て前かがみになり、指を立て論じているポーズだった戸松さん。
飯田「ポーズだけで、全然しゃべってなかった(笑)」とバラされていました。
ええ、完全におふざけポーズだったので、そうだろうと思っていましたよ^^
大人げなく、グループBの3チームが大きく加点。ええぞええぞ。
戸松「肉が欲しいんだよ!」
いや、優勝チーム賞品の「ロケ権」を狙ってくださいw
ちなみに私は、4問ともハズレでした(;´・ω・)

続いては「ジェスチャーゲーム」
これまたグループBが神懸かった正解率を見せ圧勝。
雨宮さんへのお題「バブル」で、ジュリ扇を振る姿を見せたり
戸松さんへのお題「柔道」で、一人で投げ→投げられ倒れるアクションで
大暴れしたあたりが盛り上がりましたね。
戸松さんの大暴れでアクセサリーが落ち、
それを雨宮さんが拾い、渡しに行っていました。
そして、そのことをキチンとみんなに伝える高垣さん。

続いてもグループ戦「言いそうシリトリ」
単なるシリトリではなく、テーマに沿ったキャラクターが言いそうな言葉で
シリトリをするというもの。
ステージ前へ出てきた戸松さんが、手首足首の準備運動。
寿「いや、運動しないから!シリトリだから!(笑)」
まずグループBへのテーマは「ギャル」。
戸松さんのギャルまね。
寿さんの「どーでもいいけど、この電車クサくね?」が秀逸w
グループAへのテーマは「ラスボス」。
ただ難易度が高いし、現在負けているということもあり、
やり易い「学校の先生」へテーマを変更。
僅かな差でグループAが勝利しました!

さてここからがチーム戦「あっちむいてホイ」
ゴー☆ジャスさんのクジ引きにより、6チームのトーナメントが決定。
1回戦を勝ち上がった3チームで総当たり戦を行い、
勝ち数の順位によってポイントが加算される。
どちらが出るか、あっちむいてホイで決めている豊崎さんと高垣さん。
一発で豊崎さんの勝利w

第1戦:(チームA)戸松さんvs(チームD)飯田さん
腕や首の激しすぎる奇怪な準備運動に、
ゴー☆ジャス「麻薬やってんの?」
戸松「やってませんよ!」
失礼だな。普段の戸松さんじゃないか!
気合の表情に
飯田「目がこわい・・・」
しかし、あっさりと飯田さんの勝利!

第2戦:(チームE)伊藤さんvs(チームF)愛美さん
伊藤さんの「下」差しに、愛美さんが「左下」を向きアウト。
伊藤さんの勝利!

第3戦:(チームB)豊崎さんvs(チームC)雨宮さん
ミューレ先輩後輩対決に沸く会場ww
じゃんけん前に拳を合わせる2人
豊崎「グフフフフフ」と笑いが止まらないww
思わず、ゴー☆ジャスさんによるストップが入る。
豊崎「こんな楽しい遊びが日本にあるなんて(笑)」
気を取り直して再戦。また笑っている豊崎さん。
そして、あいこが6・7回?続く長期戦に。
じゃんけんに勝った豊崎さん。
豊崎「あ~~っ~~ち~~む~~い~~て~~ほい」 遅い!
じゃんけんのテンポから、急に遅くなって椅子から崩れ落ちそうになりました。
何度か繰り返した結果、豊崎さんが勝利!
ゴー☆ジャス「やっと終わった」
井澤「このまま終わらないかと思った」
迷?勝負でしたね

2回戦は、チームB・D・Eの3チームの総当たり戦。
第1戦:(チームD)渡部さんvs(チームE)豊田さん
なぜか立ち上がり出ていく、(チームB)高垣さんw
まず、渡部さんの勝利でチームDが1勝。

第2戦:(チームB)高垣さんvs(チームD)楠田さん
低身長の2人。
高垣「なんだか身長が同じくらいで落ち着く(笑)」
さて、じゃんけん。
「最初はグー」で始まるが、「あいこ」になった場合
再び「最初はグー」を入れるか、2人が噛み合わないw
「最初はグーは、最初だけ」って決めたのに、すぐの「あいこ」で
高垣「最初はグー」を言っちゃう高垣さん。
結果、楠田さんの勝利でチームDが2勝し、このゲーム1位を確定させました。

第3戦:(チームB)豊崎さんvs(チームE)伊藤さん
勝った方が、このゲーム2位となる大事な一戦。
ペコリと深々おじぎをする豊崎さん。
豊崎さんがスローな事を指し、伊藤さんへ
ゴー☆ジャス「よく動きを見れば勝てるかもよ」
豊崎「そこまで遅くありません!」と素早い動き(?)
また拳を合わせた状態で笑いが止まらない豊崎さんww
ゴー☆ジャス「注意!」
おっと、これはピンチw
激戦の末、豊崎さんが勝利!
チームメイトの高垣さんとハイタッチ。
そしてドサクサに出てきた戸松さんが抱きついてきて、
「あれ?」って表情をつくる豊崎さん。
完全にスフィアコントでしたw
総じて、客席の後ろの方でもわかるよう、
「あっちむいてホイ」の大げさな体さばきをするスフィアは、
イベント経験値が高くて流石だなと鼻が高くなりました。

チームD優勢のまま、最後のゲーム「ストラックアウト」
9分割の的へボールを投げて当てる、寿さんの鬼門であるゲームです。
ただ5球投げるだけでなく、1球目を投げる際に提示されたシチュエーションで
アドリブ演技をし、キメ台詞と共に投げるルール。
その演技に関して、M.C.3人からの演技点(5×3=15点満点)が加わる。

シチュエーション
「憧れの先輩へラブレターを渡したいのに、勇気が出ない女子学生」に、
寿「これはTrySailにやって欲しいですね」と好リード。
ステージ前へ出て、打ち合わせを始めるTrySail。
豊崎「少し先に生まれた好きな人~が~♪」と、
HoneyWorks meets TrySailの「センパイ。」を歌い出す!!
乗っかって歌い踊り出す、戸松さん寿さん高垣さん。
エエ先輩や・・・
寿「センパイ、ウチらウチら」とアピールする寿さん戸松さん。
演技スタート!
夏川「戸松先輩、受け取ってくれるかなぁ」
麻倉「昨日大丈夫だって言ってたじゃん」
雨宮「上目遣いで見つめればチョロいって!」
夏川「でも、戸松先輩の好きなもの知らないし」
雨宮「サメだよ、サメ!!」
戸松「(サメのポーズ)」
麻倉「あっ、先輩行っちゃうよ、急がなきゃ」
的の後ろへ回り両手を広げる戸松さん
麻倉「これ、受け取ってください―い!」
投げた球は、的に当たらず転がる。
すかさず拾い自分の席へ走り戻る戸松さんww
演技点低めの結果。
ゴー☆ジャス「先輩が出てき過ぎ(笑)後輩が育たない」 すまんな。

シチュエーション
「レアチョコモンをゲットする」に颯爽と挙手する寿さん。
レアチョコモン役をする戸松さん、一旦舞台袖へはけてから登場。
はい、想像通りおかしな動きのモンスターですw
散々走り回った挙句、席へ戻って球を投げようとしない戸松さん。
寿さんが一人で持ち球の5球を投げ、
積年のリベンジで2球?的を倒すことが出来ました。
ゴー☆ジャスさんの演技点は1点。
ゴー☆ジャス「コントを見にきたんじゃない(笑) 投げようともしないし(笑)」と
戸松さんへは愛ある厳しさを示したのでした。

シチュエーション
「未来から来た青いネコ型ロボットが取り出した道具で、
のび〇くんがお風呂場へ入ってきた」
ラストのチームBへの設定は、色々アウトです。
豊崎さんによる、ドラ(っぽい)と、のび(っぽい)2役
またジャイ(っぽい)にいじめられた、のび。ドラに泣きつく。
その頃、高垣さんによる、しず(っぽい)女の子はお風呂へ入ろうとしていた。
ドラ「キミって人は、しょうがないなぁ。
じゃあ気分転換に、しずちゃんのお風呂を見に行こう」

と、完全にアカン台詞でどこでも行けるドアを取りだし、ガチャッ。
しず「キャー!のび〇さんのエッチ―!」
ラストの5球目で、高垣さんが2枚抜きを果たし、
このゲーム最高3枚の的を当てる結果が出ました。
演技点も満点の15点。
これはトータルで、チームB優勝は間違い無し!
結果を待っている間も、ずっとテンション高く話している豊崎さん・高垣さん。

集計時間を利用して、セカンドショットからのお知らせ。
7月29日(土)おかえりらじおイベント開催!
8月5日(土)ココロ☆ハルカス&ラフラフ合同イベント開催!
あれ?晴レルヤは??
あと、ゴー☆ジャスさんのラジオが放送開始。

順位発表
1位:チームB・豊崎愛生さん・高垣彩陽さん
2位:チームD・楠田亜衣奈さん・渡部優衣さん・飯田里穂さん
3位:チームA・戸松遥さん・寿美菜子さん
4位:チームF・愛美さん・山崎はるかさん
5位:チームC・TrySail(麻倉ももさん・雨宮天さん・夏川椎菜さん)
6位:チームE・Pyxis(豊田萌絵さん・伊藤美来さん)
優勝チーム商品「地方ロケ権(海外含む)」の目録とプレートを受け取った
豊崎さん・高垣さん。
豊崎「両肩が重い・・・(笑)」
豊崎さんの右肩からは戸松さん、左肩からは寿さんの笑顔が出ていましたw
まるでスフィア優勝のようにw 実に微笑ましい^0^

そして、昼夜合わせて最も活躍した人を小泉社長が独断で選んだMVPは
戸松遥さん!!
賞品は「10万円分の家電商品券」!
まぁこれは文句無しでしょうね。
その歓喜の姿は、戸松さんのブログに
https://ameblo.jp/tomatsuharuka-blog/entry-12274403170.html

いやぁ、本当に面白かったです!
イベント慣れしているスフィアが、ちょっと目立ちすぎで
他のファンの方にはゴメンナサイって思う位に。
でも、周りも見て、出演者の押し引きも考えて立ち回っている姿もあり、
本当に誇らしくなりました。スフィア4人最高です。

スフィアライブツアー2017“We are SPHERE!!!!”での
『ツアー連動企画スピードくじ賞品用・Tシャツデザイン』の投票結果が出ました。
https://sphere.m-rayn.jp/contents/97424
イラストとしては、カワイイし上手だと思います。
だけど、このイラストがドドンとプリントされたTシャツを欲しいか?着たいか?
と思うと、私は抵抗があります。
どうも皆さんとは好みが合わないみたい。

Webラジオ Pl@net Sphere 第409回 5月10日配信分
配信週の収録。きっと月曜日。
寿さんの突然LA旅行話、すごい行動力です。
そのお土産の味に悶絶する戸松さんw
戸松さんもGW前に、ココハルでも話していた栃木ひとり旅へ行ったと。
その話に「すごーい!」と感心する3人。なんかおかしい気もするけどw
行先等について、寿さんへ相談するのは微笑ましいですね^^

ふつおたでは、私の投稿「ひらパー・三文芝居」を採用頂きました。
2回連続の採用、ありがとうございます♪
高垣さんに読んでもらえたのは、22回目の採用にして、これで2回目です。
ひらパー自体を当然、寿さん・豊崎さんは知っていて、
寿さんは「仕事」で。豊崎さんは「大学生時代に一度」行ったことがあるそう。
三文芝居自体には、「バクダン処理」に寿さんがノリノリで面白かったです。

番組最後、久しぶりの集合だったのか
「会えてよかった」を口々にするメンバーに、私は笑顔になっていました。

GW中、2つのミッションを胸に、神戸三宮へ行ってきました。
時間にして片道40分。費用にして片道550円の散歩です。

1stミッション:ISMディスプレイコンテスト・スフィア賞を調査せよ!
20170505_1.jpg
スフィア5thアルバム「ISM」発売を記念して行われたディスプレイコンテストで、
最高賞となるスフィア賞を受賞した「ゲーマーズ神戸三宮店」を訪問しました。
リリース及び受賞から、かなり日数が経過しているけれど、
名誉に感じて「受賞報告など」の展示があるかと思いましたが・・・
何もありませんでした。
恐る恐る、店員さんへ尋ねたところ
「売り場スペースの都合で撤去しました」とのこと。
そうですか・・・どうでもいい扱いですか。
ちなみに2015年の「sphere」「情熱CONTINUE」ディスプレイコンテストで、
最高賞を受賞した静岡の某店は、出張時によく見に行きますが、未だに飾っています。

2ndミッション:ばらソースをゲットせよ!
寿美菜子さんが、ジャンピンスフィア等で紹介したことのある、
出身・神戸長田の地ソース「ばらソース」。
それこそ、長田へ行けば取り扱い店が多いけれど、
長田以外では取り扱い店が見つからないソースなのです。
まぁ、通販はあるけどね。
そんななか、三宮で取り扱いしている場所の情報を最近見つけ、
売り切れていないことを願いつつ訪問しました。

20170505_2.jpg
無事にゲット(σ・∀・)σ
これを使って、早速焼きそばを作ってもらおう

Webラジオ Pl@net Sphere 第408回 5月3日配信分
ふつおた「録っておけばよかった決定的瞬間」を採用頂きました。
例に挙げた件、ホントにウチのネコが喋ったんですよ!
テレビのような空耳レベルじゃなくて。
妻と2人で「マジか!?」となった懐かしい出来事です。
このメールを読む寿さんの「ネコ」が良かったですね^^

「ランキングバトル!みんなに聞きました!」4thシーズン1回目。
テーマは「スフィアの4人に遊んで欲しい、パーティーゲームといえば?」。
1位は、私も答えた「人狼ゲーム」
少し前、藤田咲さんらがニコ生でやっているのを初めて見て、
駆け引きが面白いなと思っていました。
4人だとプレイ人数が少ないため、
我ながら少数票と思っていたけれど、1位とはまさかでしたね。
「お互いを熟知している4人で、どんな駆け引きを繰り広げられるか見てみたい」
これ、私が共に書いたコメントですね^^q

言うように4人だと少ないので、
後輩ちゃんと合わせて7人でやってみたらどうかな♪