スマホゲーム「きららファンタジア」に、「けいおん!」キャラクターが追加ですって!



早速インストールしてプレイ開始ww
20180722_1.jpg
「ゆるキャンΔ」のキャラクターが追加されたときに
少し興味が沸きつつ堪えていましたが、
けいおん!となれば即決!

キャラ全員ゲットするぞー!!
スポンサーサイト

先日のミュ~コミ+のゲストは、おからじから移動した夏川椎菜さんでした。
木曜恒例「変態音響監督」のコーナーがあり、
私は投稿不参加のまま放送を聴いていました。
なんというか・・・もはや何処かで聞いたことのあるセリフだなーと。
最たるものは「熱中症」を「ねっ、チューしよ?」にもじるパターン。
もう手垢がつきまくったやつです。
コレを採用するあたり、なんか新鮮味なく
選ぶ側の発想が枯渇してんじゃないなかろうかと、危惧してしまいます。

そういやアニマックスでイベントするそうですね。
https://www.animax.co.jp/special/20th-event
助監督の豊崎愛生さんが追加されると見越して応募してみたw

豊崎愛生のおかえりらじお 第433回 7月19日放送分
ゲストは後輩のナンスこと夏川椎菜さん。
ミューレの後輩としては、先日halcaさんが出演しましたが、
いわゆる声優の後輩としては初めてのゲストですね。
夏川さんの得意ジャンル「MARVEL」の話で緊張を和らげるも、
そっちの知識が無い愛生さん、「バキ」や「アイマス」、「スターウォーズ」で
例えるせいで、余計わかりづらい(笑)
夏川さんも困っていたでしょう。
で、そのMARVEL作品を全て所有している夏川さん、
現在寿美菜子さんへ貸し出し中だとか^^
初めて会ったオーディションのトークとか、
食事の声をかけてくれた初めての後輩が夏川さんだとか、
面白くイイ話を聞けましたね。
属性的に、結構いいコンビかも^^
楽しい放送でした!

寿美菜子のラフラフ 第275回 7月14日放送分
コトブキホールで「小さな子どもが泣いている理由といえば?」を採用。
ま、予想できない回答では無かったけれど外れましたね(^-^;
最近またコトブキホールでの採用率が上がってきた気がします。
早めに4段に昇格したいところ。

私の前に「可愛い音の響き」で「パ行」づいていたため、
「ポルカ」を可愛く読んでくれました(笑)
その読み方、なんやね~ん(*´ω`*)

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」を最終回まで観ました。
なんだか巷では不評と聞きましたが、いい終わり方じゃないですか。
コドモ達は、叫竜由来のマグマ燃料を使わずに発展していく道を選び、
人口を増やし、復興させていった。
ヒロとゼロツーは魂となり、長い年月をかけ地球でまた出会い・・・
未来に前向きなイイエンディングでした!

高垣彩陽さん主演のミュージカル「ひめゆり」を観劇してきました。
20180717_1.jpg
昼の星組公演は、2階最後列B席から。
夜の月組公演は、1階最前列SS席からという
極端な位置で臨みました。

沖縄での戦いに看護要員として動員された
ひめゆり学徒隊の史実に基づき構成されたミュージカル。
セリフは殆ど無く、歌だけで話は進んでいきます。
それが非常にテンポがよく、場面転換もスムーズ。
つらい展開になるのは分かっていながら、
惹き込まれるチカラが、この劇にはありました。
エンタテインメント性を持たせた、このミュージカルをキッカケに、
ひめゆりや戦争について知る興味を、沢山の人が持つのではないかと思います。
そういう意味で、数回の公演を学生が団体観劇したというのは、最適だと感じますね。

学徒隊としてに任務を命じられた時に、断ることを非国民と言われた時代。
傷病兵を救うことに目を輝かせるも、現実に直面した時の衝撃と不安。
日本軍が助けに来て、米軍を撃退すると信じている。
捕虜になるくらいなら自決を選ぶ。
「死」と隣合わせのなか、強く「生」を掴もうとする姿。
そしてこれらのことが、わずか73年前の出来事である事・・・
心を強く打たれないはずは、ありません。

キミを演じた高垣彩陽さん。
実に立派でした! ファンとして誇らしい限りです!
本当にお疲れ様!

日笠陽子さん、33歳の誕生日おめでとうございます!
このところ、動画配信番組への出演が多く嬉しい限りです。
楽しく笑顔で盛り上げるひよっちの姿を、これからも観られますように。
また大阪へ来て欲しいな^^

豊崎愛生のおかえりらじお 公開イベント2018・昼の部
「えみりちゃんとあきゅーずめんとパーク!!」へ行ってきました。
20180715_1.jpg

あらかじめイベントで使うメール募集をおこなっていた為、
現地でのアンケート配布は無し。
自身、当日アンケートは相性が良くないのでありがたい^^

昼の部の席は、C列(3列目)上手側。
ステージ上手側へ豊崎さんが座るソファーが配置されるので、
「アタリ」席であります。
会場へ入ると、ステージには「太鼓の達人」と
「ダンスダンスレボリューション(型番はX3 VS 2ndMIX 以下DDR)」の
ゲーム筐体が並んでセッティングww
前回のイベントでは「業務用わたがし機」「業務用ポップコーン機」を
登場させた「おからじイベント」。
豪快なバカさ加減は変わりなしです。

定刻に開演。
登場した豊崎さんは、イベントTシャツにスキニーデニム。
スラリと細く長い脚、ありがとうございますm(__)m
早速、赤いサンダルから普段使っているスリッパへ履き替え。
あー、同じの買いに行ったけど売り切れてたヤツやー(苦い思い出)

(ふつおた)
リスナー名を読み上げ、その人の近くになるよう、ステージを下りないけど左右へ移動し、
豊崎「おかえりー!」と声をかけ、
豊崎「(メールを)読んでいい?」と、1:1の呼びかけ。
これは嬉しいだろうなー。

20分くらい経った頃に、ゲストの加藤英美里さん登場。
笑顔の眩しいお二人が揃いましたね。
「めだかボックス」で初めてガッツリ共演したけれど、
「ゆるゆり」がキッカケで仲良くなったそう。
生徒会メンバー(三森すずこさん・藤田咲さん)の集まりは、3か月に1回はあるとか。
最近では餃子会がありましたね。

(おからじトータラーザー)
加藤英美里さんが、リスナーから寄せられた質問にYes/Noで答えるコーナー。
質問を読む影ナレは、おなじみ「おからじコナン君」。淡泊が持ち味。
その5問目か6問目に、私の質問が採用されました。
スクリーンに表示される「私の名と質問」
『「ネコ耳」か「ネコの尻尾」、
一日中どちらかをつけるなら、ネコ耳だ 』

おふざけ枠ですねw
豊崎「ポルカ!ホントにこれを聞きたかったのか!」
呼び捨てで責められて、歓喜しました^^
英美里さんの答えは「No」。目立たぬよう尻尾にしたいと。すまぬ。
そして、愛生さんからネコ耳ターバンを貰ったことがあり、ファンクラブの写真にその装着姿が
載っているとの情報も!
実を言うと、これを知っていて質問したんですよ(ウソ



(2人で4コマ漫画)
イラストが得意な2人。交互に画を描き4コマ漫画を作ろうというコーナー。
最初のテーマは「ラジオスター」
英美里さんが描いている間、BGMに合わせモンキーダンスをする豊崎さん^^
そして、手持無沙汰で「太鼓の達人」の太鼓を、マジックでポンと叩くと、
ドン「\曲を選ぶドン!/」
動き出したwwwww
コーナー中も騒がしいドンちゃん、メンテモードにされちゃいました。
続いてのテーマは、順序を入れ替えて「ゆるきゃら」
タイムリーに「ドンちゃん」を描くあたり、流石ですわ。

(DDRに挑戦)
対決ではなく、2人の協力プレイで
1ステージクリア「おからじしおりセット7名」
2ステージクリア「ビッグサイズ缶バッジ10名」
3ステージクリア「サイン入りイベントTシャツ3名」
と、このあとのプレゼント抽選会の景品が増えるという、お察しのシステム。
最初に、中々のレベルに挑戦するが、手も足も出ず(足は動かしていたが)クリア失敗。
難易度レベルを落として再挑戦!
fripSideのfuture gazerを選び、
豊崎「なんちゃんの曲やろう」と、
客のコールも加わって大盛り上がり!
無事、3ステージクリア(じゃないとな)

(プレゼント抽選会)
サインTシャツ欲しかった(´・ω・`)

年に一度の恒例イベント。
愛生さんの一人喋りの姿が見られるのが、なんだか久しぶりな感覚で嬉しかった。
個人的にも、3年連続で採用いただいて至極光栄です。
次回は採用されて「ハイ!」を挙げたいなぁー

響ラジオステーションで放送されている
「戦姫絶笑シンフォギアRADIO」が第35回からリニューアルされ、
高垣彩陽さんがパーソナリティに加わりました!
https://hibiki-radio.jp/description/symphogear-axz/detail
トーク力の長けた仲良い2人の組み合わせですからねー。
面白くないわけがないし、俺得でもあります。
名塚佳織を交え3人でおこなっていた
「true tears こちらチューリップ放送局」時代のエピソードにも触れ、
なんか嬉しかったです。

さて、アプリのプレイを始めた高垣さんでしたが、
カードの合成を全く行っていなかった事実が判明ww
カードレベルが「1」だらけという・・・
井口裕香先生の指南がおこなわれることでしょう^^

今後も楽しみなラジオが始まったな!という喜びに興奮していますよ♪

本日公開の「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を観てきたところ、
寿美菜子さんも本日観に行ったそうで^^
おーシンクロニシティ!

映像迫力は、前作同様すごかったけれど、
相変わらずの「恐竜を利用して儲けよう」という人間の
傲慢と浅はかさに腹立たしくなる、いつものストーリーでしたね。
滅茶苦茶しよるなー、次どうすんのー??