FC2ブログ

私は、なんやかんや買っていますけど、アニメ作品キャラの「フィギュア」は
あまり持っていません。というか買いません。
家にあるものといえば、クレーンゲームで取った「平沢唯さん」がいくつか。
あとは、フィギュアじゃないけど「ニャンコ先生」のぬいぐるみ等。
あ、「青エクのクロ」のクッションも。
置き場に困るのがわかっているので、集めようと思わないのです。

が、先日某所クレーンゲームを通りかかった際、
「これ、取れるんじゃね?」

あっさり取れました。



20181017_1.jpg
カロリーヌ!
豊崎愛生さんのドS声が聞こえてきますねー。

じゃ、どこかでジュスティーヌもゲットしなきゃ。
妻からは「どうすんの、それ」と、静かに言われましたが^^;
スポンサーサイト

日本郵便のサイトで、名字由来.netのデータベースを利用した
「ニッポンの名字」というページがあります。
名字を入力すると、全国に約何人いるとか、由来とか、どの都道府県に多いとか、
そんな情報が表示されます。
試しに、スフィアさん4人を調査してみました。
(名前がリンクになっています)
戸松さん
全国に約5,400人。
一番多いのは愛知県という、納得の結果。

寿さん
全国に約1,400人。結構多いですね。
鹿児島・大阪・兵庫に多い名字とか。
そういえば、わがまち高槻で6月に地震があった際、
寿さんがブログで高槻に親戚がいると記していましたが、
通勤路に寿姓の表札がかかった家があるんですよねぇ。まさかねぇ。
だからと言って、何かするわけじゃないですけど。

高垣さん
全国に約11,000人。
広島・大阪・和歌山に多い姓だそう。
大阪では聞いたり会ったりしたことありませんが、
出張で度々行く広島では、時々高垣さんいますね。
つい、ニヤッとしちゃうw

豊崎さん
全国に約3,700人。
茨城・千葉・東京に多いとか。
そう変わった名字じゃないのに、意外と少ない姓なんですねぇ。
あ、もう豊崎姓じゃなかったか(;´▽`A``

ちなみに私の姓は、全国に約4●0人という、レア名字っす^^b

ミュージカル「SMOKE」を観劇してきました。
20181015_1.jpg20181015_2.jpg
Wキャストの組み合わせで、4通りのキャストがある中、
超役:小暮真一郎さん
海役:大山真志さん
紅役:高垣彩陽さん
の組み合わせ回でした。

まだ観ていない人、残念ながら今回は観られない人で
再演を楽しみにしてる人も居るでしょうから、内容は触れません。
そもそも、書いたり話したりでは伝わらない、
そんな想像もしなかった深い謎と展開に、驚くばかりでした。

会場が実にコンパクト、演じるスペースを四方客席が囲み、席がとても近い!
流れる汗も、叫んだときの唾も見える近さ。
そこでの歌声は迫力が段違いでしたね。
改めて、この小柄な高垣さんから放たれるパワフルさに、感銘を受けました。
今公演は、一公演のみの観劇ですが、
他の組み合わせ・他のブロックでも観劇したいと思わせる魅力あるステージでした。

「日笠・日高のお日様ぐみ!」初のトークイベントへ行ってきました。
昼回・夜回ある内の夜回、自力で取ったチケットは最前列!
否応無しにテンションが上がります。

今回のグッズは、Tシャツとバッジのみ。
バッジは放送であった通り、幾つかは二人がプレスしたり、
直筆でコメントや落書きが書かれています。
このバッジ、一度につき三個までとアナウンスされていたけれど、
昼回がスゴかったのか、夜回は一個だけ。
しかも抽選で当たった人のみという関門。
無事その関門を突破し、バッジと最前で着ていないとマズイだろうと、
Tシャツも購入しました。ただ現実、最前で着用者は少なく、
開演直前で20着程まだあったそうで(;^ω^)
座席にはアンケート用紙。
二人に話してほしい事、番組でやってほしい事等がテーマとしてありました。
懸命に書いたけれど不採用でしたがね。

開演。下手側に日高さん。上手側に日笠さんの立ち位置。
私は下手側の座席だったから、日高さんのアレやコレやソレやが見られ、
眼福でございましたわ(о´∀`о)
えんじ色のジャージに、グッズTシャツの二人。
文化祭をテーマにした昼回に変わり、夜回は運動会がテーマ。
まず、Tシャツを買ってない人をいじる日笠さん。
日笠「Tシャツ着てないヤツ、何なの!?」
これ、先日のキタエリさんのイベでも言ったらしく、
その後キタエリさんがモノマネをしているとかw
そして最前ドセンが空席w
(後に到着。皆の拍手で迎えられていたww)

昼回でうまく完成しなかった、炊飯器で作るバナナケーキを確認。
炊飯器もタイガーから象印にチェンジしたからなのか、大成功の出来でした。
観客のリクエストに応え、食べさせ合いも^^

まず、マットでのストレッチ。日笠さんによる小倉唯ちゃんのモノマネw
その後、ラジオ体操・縄跳び・握力測定・バドミントン・
反復横飛び・跳び箱(四段・ロイター板無し)・大縄跳び・
綱引き(二人vsコーヒー君)・パン食い競争の種目に挑戦。
六種目以上達成で、ステキ食事だとか。
まーここで様々な笑いが。
ラジオ体操が特に無茶苦茶な日高さん。
なぜか二重飛びで達成を目指すことになった日高さん。
握力が異常に弱い日笠さん。
バドミントンで、アンダーでなくいきなりオーバーで打つ日高さん。
アンダーに変えた途端、強すぎて緞帳の隙間にスパンッ!と入ってしまい、
設備を一旦下ろす羽目にw
大縄跳びで中々縄に入らない二人w
綱引きでコーヒー君に二人がかりで敵わないと分かり、
テムさんを増援させ勝利(^o^)
結果、甘さが炸裂し、特典をゲットしたのでした。

スポーツドリンクをつくる企画。
用意されているのは、水・レモン果汁・塩・ハチミツ・しょうが湯・
ポカリスウェットの粉。
これらを好きに混ぜてオリジナルを作ろうと。
日笠さんは、ポカリベースで美味しい出来上がり。
日高さんは、レモン・塩・ハチミツで、「違和感がスゴイ」出来上がりにw

時間が押したせいで、アンケートトークは急ぎ気味。
終盤はカット。

最後のコーナーは、RO-KYU-BUならぬ老朽部。
スタッフのオジサン三人を率いて踊る二人\(^o^)/
予告通り、ペンライトで盛り上げましたよ!

エンディング、こんなイベントをまたやりたいとの発言が二人から或りました。
スタッフさんも観客もノリ良く、皆で作り上げたイベントに思います。
第二回開催、早くも期待する次第です。楽しかった!!

行ってきました。
1stツアータイトルである「Memoria×Melodia」を冠した
今夜限りのステージがついに幕を開ける!
20181013_1.jpg

緞帳が上がると、ステージ下手には後藤望友さんとグランドピアノ。
センターのセット階段を挟んで、上手には地行美穂さんらストリングスのカルテット。
そして、セット階段上にはドレス姿の高垣彩陽さん。
1.Ave Maria
2.Panis Angelicus
カバーミニアルバム「melodia 4」から2曲。
ペンライトや歓声で無く、拍手で称えるクラシカルコンサートの雰囲気でした。

~M.C.~
挨拶、北日本に近づいた台風の影響を心配しての話。
ジャケット&カーディガンのドレスコード企画を立てたものの、
本日の異様な高気温にスタッフも焦っただろう話。
「Somewhere Out There」で松原剛志さんとデュエットした話から、
高垣「その松原剛志さんが本日・・・明日からミュージカル『生きる』本番の為
いらっしゃいませーん!(笑)」

観客に「松原さん、出てくる?」と思わせるには、タメが浅かったぞ!w

3.Somewhere Out There
松原さんのパートは低音で歌い分けしているのが、スペシャルでした。

4.ソプラノ
クラシカルアレンジの「ソプラノ」、
曲の持つ哀調と言うか、悲壮と言うか、孤独と言うか、
うまく言葉で表現できないけれど、もの悲しさが際立ち
彩陽さんの表現力も相まって、胸にぐっと来ました。

5.Rebirth-day
今日の見どころの一つ。
クラシカルに始まった「Rebirth-day」。
静かに切なく1コーラス歌い上げる。
演奏が締められ、「あれ?1コーラスで終わり?」と困惑した瞬間。
「♪Try to reach for the sky~ Heaven knows I can change~」と
コーラスが響く。
「??」
ハイハットのカウントから、一気に激しいバンド演奏に!
ステージ上段を覆っていた幕が開き、
下手から、
ベース山田(山田章典さん)
ドラムまいまい(今村舞さん)
キーボード(&グロッケン)籠島さん
ギター山本陽介さん
の姿が!
「くぅ!やりおるw」と笑みながら、ペンライトを取り出して立ち上がる私^^
高垣「ここからは、このメンバーでお送りします!」
表情は見えないけど、きっとドヤってるだろうなw

6.Inner Galaxy

~M.C.~
高垣「Memoria×Melodiaが7年前だから、私が23歳の時か」
\ええー!?/
高垣「25歳だ(笑) 計算が苦手で(笑)」 しってるー

今回の演奏陣は、「初めまして」の人がおらず、
「melodia 4」のレコーディングにも参加してもらった。
高垣「あと、タケシも参加してくれてます」

中野サンプラザホールが維持されると聞いていたけど、
帰宅するなり、お婆様から建て替えの話を聞いて驚いた。
いや、ほんとアリーナクラスにする必要ないっすよ(私見)

7年前は、LAWSON presentsじゃなかったなぁからの、
最近は「ココナッツシュガーチョコレート」がお気に入りだそう。
20181013_2.jpg
これ。麦チョコのような軽い食感と、控えめな甘さ。

次の曲は、「Memoria×Melodia」では歌っていたが、その後は会場限定で歌ったくらい。
アルバムに収録されていない為、初めて聴く人もいるのでは?と紹介。
まさか!?
7.All around me
一部のフォロワーさん待望の、オールアラウンドミーちゃんw
久しぶりに聴いたなぁ~♪
ロングアウトロ中に彩陽さんが立ち去り・・・

~タップダンス~
ステージ現れた彩陽さんのステップに合わせて、「カカッ!」と高い音が!?
「タップダンス!?」後ろの女性も思わず言葉を発するくらい、驚きました。
小柄な体を懸命に舞わせる姿に、頑張れー!って気持ちに^^

8.Brand New Smile
間奏では、ギター・ベースのソロとタップとの掛け合いも。

9. Can't Take My Eyes Off Of You
360°スペシャルライブでも披露された、クラップが楽しい曲。

~「縁」の演奏~
ゆったりと繊細ながら壮大な素晴らしい演奏でした。

10. Happiness

~M.C.~
高垣「終わった~! いやまだ終わってないけど終わった~!(笑)」
タップダンスの事ですね^^
いつかステージでタップダンスをやってみたいとの思いがあり、
今回試みてみたものの、朗読劇やミュージカルと重なったため、頭がパニックに。
高垣「私、なんでタップやるって言ったんだろう~!」と嘆いたとか。
また、タップを習いに行った先生が、彩陽さんが観劇した「ビリー・エリオット」の
カンパニーと知ってテンションが上がり、作品のTシャツを着て練習に臨んだそう
↓「ビリー・エリオット♪|高垣彩陽オフィシャルブログ・あやひごろ」
https://ameblo.jp/takagakiayahi-blog/entry-12308962595.html
高垣「○○君ってどんな感じでしたか?はぁはぁと、キモオタになりました」 こらw
高垣「あと、山田も出てましたね」 扱いw

オリジナルPEANUTSコラボグッズ(早口)が叶い、
ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」のカンパニーに
「どういうこと!?」と驚かれたとか。
自分でも親類向けなどで大量に購入し、
金額を見てマネージャーさんも「マジですか」と驚き、
代金を入れた封筒を渡すのにドキドキした。

小林香さんに「melodia 4」で訳詞を書いてもらおうと決めていた。
ただ、アメリカでの許可が降りたのがレコーディング当日だった。

11.Journey to the past~心のままに~
12.夢のとなり
立つかどうかヤキモキしました。
結果、座ってペンライトを振るという微妙な体勢でしたねぇ。

2コーラス目で、後藤望友さんと目を合わせた時、
歌声が笑っちゃってましたよw

高垣「ここからラストスパート、盛り上がっていきましょう!」
13.Futurism
14.Meteor Light
シンフォギア曲連発で盛り上がった!

15. 君がいる場所

~M.C.~
今日は、まだダジャレを言ってなかったと、
高垣「どうも~、中野の中の人です」 2点。
高垣「サンプラザの物販で、お客様!それはサンプル(ラ)です!」 3点。

「縁」の演奏中、聴き惚れつつも急いで着替えてた話(しかも下を履くポーズをしながら)
をしていたら、天の声(スタッフ)から「いい話をしてください」と
指摘された彩陽さんww

16.糸
優しく温かな歌声にジンとしました。

~アンコール~
「糸」から続く拍手のなか登場。
オリジナルPEANUTSコラボTシャツ(早口)を着用。

後藤望友さんを呼び込み、リハーサル中に言い出した
「観客の皆から\みゆちゃんサイコー!/と言って欲しい」願いを叶えることに。
ご両親も宮崎から来られているそうで(笑)
ステージのセンターに立ち、観客から
\みゆちゃんサイコー!/
の声を浴びる望友氏w

17. 生きている(ミュージカル『ひめゆり』より)
ピアノ演奏だけでの歌唱。
ミュージカルのシーンを思い出して、うるうるしましたよ。

カルテットを呼び込み
高垣「みんなキレイだよ。」とか「河内ちゃん、今日も美人だね」と、
どうしたww

18.教室モノクローム(戦姫絶唱シンフォギアGキャラクターソング)
ピアノ+カルテットによるクラシックアレンジ。
クリスの境遇を思うと切なさ募る曲に、涙ぐんでしまいそう。
斜め前の女性は、イントロでもう目を押さえてましたね。

バンドメンバー呼び込み、
山田とまいまいが、また(わざと)お揃いのチェックシャツww
山本陽介さん、リハでのオーバーオール姿がカッコイイと彩陽さんが褒めたから
今日もオーバーオールを着てきた。

最後の曲の前に挨拶。
高垣「私と出会ってくれてありがとうございます」という表現が印象的。

19.たからもの


クラシカル、バンドスタイル、キャラクターソング、ミュージカルナンバーと
豊かな振り幅、高垣彩陽さんにしか出来ないステージでした。
あと、歌唱時とM.C.とのギャップ、そして人柄。
今の彩陽さんが全て詰まった、ファンにとってもファンじゃなくても
大満足なステージに感じました。
今回聴けなかった曲は、また次の機会に。出来れば早めに。

「こむちゃっとカウントダウン」からノベルティふせんが届きました!
もちょ回採用ぶんが、すぐに発送されましたね^^
20181012_1.jpg
20181012_2.jpg
この形の物は初めてです! ありがとうございました!

豊崎愛生「AT living」の購入店舗別特典生写真が公開されました。
http://www.toyosakiaki.com/info/archive/?499952
個人的にはゲマかな。

総じて・・・服が面白いねw

寿美菜子のラフラフ 第287回 10月6日放送分
「世界の果てまでイッテみなこ!」のコーナーで初採用!
もちょのアルバムタイトルにちなんで、「Peachy」の意味は?という問題でした。
はい、私ももちょのインタビュー等で初めて意味を知りました。
ただ、もしかしたら同事務所という間柄、読んだり聞いたりして知っているかも?
とも思っていましたが、知らなかった様子の寿さん。
寿「ぴーちーぴーちー・・・」

アフタートークでも
寿「ぴーちーぴーちー」
口が気に入ってるやんw

秋葉原での電撃祭を離れ、TOHOシネマズ新宿へ。
当日もチケット状況は「△」で、前方席がいくつか空いていたようです。
まー、それにしても
「入場は開演の10~15分前で、アナウンスがあるまでロビーにてお待ちください」と
再三言っているのに、チケットを持って入り口の係員に入場を尋ねているのは
ゆるキャンパーばっかりで、「お前らなぁ・・・」と辟易しましたぜ。

さて、14時30分の開演を待つ現場客席映像から
急に映像が変わり、登壇前の5人から生メッセージ!
これがライブビューイング唯一のお得どころですよね。
豊崎愛生さんは、赤紫の衣装。
犬山あおいを意識して黄緑でくるのかな?と予想していたけど、さにあらず。
座長の花守ゆみりさんを立ててか、あまり話されませんでした。

定刻をかなり過ぎてから、大塚明夫さんの影ナレによる注意事項説明。
亜咲花さん登場で「SHINY DAYS」を披露。あれ1コーラスだけ?
司会のおじさんの呼び込みで、
原紗友里さん
豊崎愛生さん
高橋李依さん
東山奈央さん
花守ゆみり
の順に登場。
まずテントを張ろうという企画で、折り畳み式(?)のテントを運んでくる豊崎さん。
東山「テントの張り方を知ってるの、愛生さんしかいない」
そう難しい仕組みでもなく、バンッ!と広がるテント。
豊崎「ペグ打っていいんですか?」 OKなわけないw
(ペグ=テントを固定するために地面に打ち付ける金具)
他、スタッフが持ってきたキャンプチェアとブランケット、キャラが描かれたカップが用意。
遠くには、ドリンクサーバーがw 飲み物が無くなったらセルフサービスなのかww

作品の印象深いところや、各出演者についてのトーク。
このあたりは、正直なところ盛り上がりに欠けましたが、
キャンプめしを作るコーナーが面白かった!
「鍋」と「ホット豚まんサンド」を作る担当になった、東山奈央さんと高橋李依さん。
その様子を業務用カメラで撮影する原紗友里さん&豊崎愛生さん。
みんなが手放して置きっぱなしのマイクを束ねて、音声を取りに行く花守ゆみりさん。
食材の豆腐を勝手に食べ始める高橋李依さん。
食材の豚まんを勝手に食べ始める原紗友里さん。
レトルトのボルシチを勝手に作り食べ始める豊崎愛生さん。
原紗友里さんが構えるカメラのアップに、
豊崎「ゆるキャンΔのボルシチ♡」とCMっぽくアピール^^
東山奈央さんに選手交代。
ボルシチを手に、セクシーな歩き方からの着席、カメラ目線でボルシチを口に。
東山「(>0<)アツッ」 ww

そのキャンプめしが食べられるのは、クイズコーナーでの上位2名のみ。
唯一外しまくりの高橋李依さん。
最後の問題を6ポイントにして欲しいと懇願の末、正解したものの
食べる権利を得たのは、原紗友里さんと花守ゆみりさん。
でも結局、みんなで食べたのでした。
ルールなんてありませんw

最後挨拶のあと、エンディングテーマ「ふゆびより」を歌う佐々木恵梨さん。
再び亜咲花さんと全員登場で「SHINY DAYS」。
曲に合わせてダンスを踊る花守ゆみりさんと東山奈央さん。
いつ覚えたんだろう? キレキレでした!

そしてサプライズ発表!
「2期決定!」
花守さん涙ぐんでましたね^^ おめでとう~!
20181009_1.jpg
入場時に貰ったポストカード。

豊崎さんは、今回あまり前に出ずという感じだったかな?
いじられ役の高橋李依さん、活発にガンガンくる東山奈央さんが
場を持って行ったって感じでしたね^^

7月以来の東京は、イベントが3本立て!
時系列順にいってみよう。
まず、ベルサール秋葉原で開催された「秋の電撃祭2018」
20181008_1.jpg
いやぁ、人がめちゃめちゃ多かったw
そりゃそうだ。関西でのイベントと比べちゃいかん。

お目当ては、フリーで観られる「サテライトステージ」。
11時からおこなわれる種田梨沙さん・日高里菜さん登壇の
「ストライク・ザ・ブラッド」ステージだったのですが・・・

入場規制で観られませんでした(´・ω・`)

通路を進みながら背伸びし、日高里菜さんを1秒だけ捉えてトボトボ出てきました。
観られなかったメインステージ・サテライトステージは、あらためて配信で。
うーん、見誤ったな。